いまだ早い馬瀬川上流

 

3月23日(金) ダック鈴木とツネキチは、馬瀬川の上流へ行った。

 

本当は、土曜日に行くはずだったが、いてもたってもいられないツネキチが、「金曜日に行こう」とゴネたから、ダック鈴木も有給とって行くことにした。アヒル倶楽部会員規則には、誘われたら行かねばならない。というのがあるので仕事は二の次になるのである。

 

 当日、午前8時に出発。10時に馬瀬川に到着。ホームグランドの松谷は、林道がまだ、雪でてんこ盛り状態なので、入れない。ゆるんだ雪は、ズボズボと膝まではいる。このところのぽかぽか陽気で雪が融けて、本流は増水で水温低下著しく、見込み無い。

 松谷の上流にある、梨谷に移動。竿も出していないけど、この雪で戦意喪失のダック鈴木は、見てるだけ。ツネキチだけが、梨谷林道をズボズボ歩いて、ミミズを流す。

結果は、チビ助アマゴを3匹で終わり。さすがに、この日はこれで終了。