馬瀬に行ったツネキチ君

 

9月7日(金) 馬瀬にツネキチくんが行く。単独釣行。先週、ダック鈴木と行った午前3時石徹白釣行で敗北したツネキチ隊。ダック鈴木は、もうあかーん。と言っていたが、ツネキチ君は燃えている。本日もダック鈴木を誘ったが、断られ、事務局長にも「会社休んでね」と言ってきたが、前日小坂釣行でズル休みした身では、さすがの事務局長も休めず、しかたないが単独で出掛けた。

 

以下は、ツネキチくんよりのレポートに加筆校正してあります。

 

おはよう 

結果から言うと、釣れなかった。お持ち帰り無しでした。

八幡の清水釣具店でヒラタを購入(森下釣り具には無かった)

午前7時に、馬瀬川は大原の本流へ到着。人気河川だが、平日のせいかフライマンが2人いただけ。鮎釣りはいなかった。

着いた頃は、雨も降ってなくて水量も少なかった、釣れてくるのはウグイとチビアマゴばかり。で、場所を変えてテンカラもやってみたのですが、やはり…

腕が未熟だでかんわ!

雨が強くなってきたので急いで谷へ…既に遅し、増水してて茶・茶・茶。あきらめて帰ることにしました。
本流でやってたフライマンが谷にやってきて、言うには「結構釣れた」と言ってましたよ。

満足のいく魚は釣れなかったけど、マイナスイオンでリフレッシュできて、僕なりに満足でした。

 

以上が、ツネキチ君からのレポートでした。

 

アヒル倶楽部事務局コメント

雨が降ってきたので本流から谷へ走ったのは、例の伝説の釣果の再現なるか?といったとこですか?それと、お誘いくださる時は同行します。今回は木曜・ズル休みで金土日の4連休はちょっとヒンシュクかうから出来ませんでした。すいません。