忍者今枝君、ひさびさの釣行

 

忍者今枝(現会長)より、釣行記が入りました。

 

9月13日(木) 突然の休日で156号を北上し、鷲見に行く。その前に、以前くやしい思い出のある長良川本流、正ヶ洞地区で、竿を出すが、チビがつつくだけ。

 水はほぼ平水。 午前9時半に鷲見川到着。アヒル倶楽部奥美濃支部下流より入渓。昨年、尺岩魚をあげたポイントまで釣って行くが、ここもチビばかりが続き、ヒットするのは10p程度の稚魚ばかり。一旦上がる。

  その後、寺前あたりで再度入渓するが、川底に砂が溜まっている感じで、すぐにやめる。広域農道の下でまた入渓し、1時間程度やるが、満足のいくサイズは無し。

  結局、午後1時頃にやめて、どうしようかと思ったが、やる気がなくなってきて、帰宅した。 うーん。庄川に行けば良かったかなぁ。

  今期ものこり少ないですが、あと2回は行きたい。予定としては9月26日を予定しています。

 

 

 

アヒル倶楽部事務局コメント

残念でしたね。昨年と比べると鷲見川は貧果ですね。源流部の工事が本格化したからでしょうか? でも、奥美濃支部のヒロ君は、結構、釣ってましたよ。最近アヒルでは、チビ釣りがはやっている? もんで、感染したかな?困ったことです。