2002/02/21 

石が暴れて痛いのに

 

2月20日頃から、腎臓結石を持っている坪さんの石が、暴れ出して痛がっていました。何とも言えぬ、嫌らしく重く鈍い痛みがある。これは経験者じゃないとわからないけどね。という事務局長もかつて悶絶した経験を持つ。ゆえに石を出すために缶ビールはよく飲むのだ。というのは建前だが。これをふまえて、下記の坪さんからの報告を読んで下さい。

 

2月21日(木) 朝起きてみると以外に痛みが少ないではないの。昨日はスーパー銭湯で腰にブクブク吹き出すやつを当てまくっていたら、暖まったせいもあってか楽になった。風はないし天気もいい。こんな日に行かない手はないでしょう。きっとライズの嵐に違いないもんね、というわけで午後から出撃だー。
ところが期待とは裏腹にどこにもライズがない。雪代が入ったようで濁りがある、きっと水温も低いのだろう。大和町まで見ていると、だんだんまた痛くなってきた。郡上に来た頃にはあまりの痛みに気分が悪くなった。
ドラッグストアーでプスコバンでも売ってくれないかと思ったが、あっさり断られ、仕方がないので鎮痛剤を飲んで帰路についた、ハズだった。時刻は午後4時をすぎていた。もう一度、上河和だけをのぞいて見ようと思い行ってみると、上流にライズを発見!!
早速道具を抱え降りていった頃には不思議と痛みが消えていた。FFMがいたので聞いてみると「3匹釣った」 というではないか。
よーし、今日でおいらもヒヨコ卒業だ。と勢い込んで、昨日巻いた#24のミッジピューパやら、スティルボーンやらを投げるが一度見に来ただけで後はさっぱり知らん顔じゃないの。こんなハズではないのだが、結構良いライズしてるし、一応フライ先行で流れているのになー。
結局、薄暗くなるまで粘ってみたがボでしたよ。
「もうゆるさん、絶対釣ってやるケンね。覚えてろ。」 と悪態つきながら帰りかけたら、やっぱりめちゃくちゃ痛くなってきてしまい、事務局に着いた頃には最悪でした。
またスーパー銭湯でブクブクしてこなくっちゃ。

ヒヨコ   2月中にシラメを釣らないと、アヒル倶楽部の格下のヒヨコ倶楽部に入れられてしまうので、     あせっている連中は、石が暴れようが何しようが行かなくてはならないノダ。その後、坪さん     はスーパー銭湯ではダメで、病院に行きました。

 

見に来た 見に来ただけでも進歩かな?