2003/02/15

 

上河和で遠吠えのアヒル隊

 

2月15日() 本日は、ピヨ脱出狙うと燃えているのはダック鈴木とタルカスさん。坪先生やライちゃんでも釣れる上河和なら、オレらだって釣れるはず。ライちゃんは5匹だぜ。そんなもん釣れるに決まっているよ。と軽く言うダック鈴木。

 タルちゃんも勝負で、勝負ウエーダー履いている。タルちゃんは午前8時から上河和へ陣取ったが、あれほどライちゃんに大安売りしたシラメは、今日は無し。えこひいきも甚だしい。

 午前8時から待っているタルちゃんは立派だが、アヒル倶楽部のダック鈴木と、事務局長は、またしても遅刻。事務局長は遅れて午前11時に上河和着。ダック鈴木は飼っているマルチーズの様態がヘンなんで動物病院へ行ってからだとか。到着するとタルちゃんは橋の上から見てました。その他、フライマンが4名ほど。事務局長が「どー?」と聞くと、タルちゃんが、「朝からライズはニゴイの1回だけ・・シクシク」と泣く。そして白麒麟のロング缶を出してきて、一緒に飲もうと言う。「そーか、それは辛かったね・・・」と事務局長も、お気持ちを察して、とりあえず飲む。聞けば、タルちゃん、ご自宅より召集令状が届き、お昼には帰らなければならないらしい。それはお気の毒に・・・。と言ってまた飲む。

 時刻はタルちゃんがフライマンから、家庭人に変身する時刻になった。タルちゃんは渋々変身して帰っていた。入れ替わって、動物病院に行ってから来たダック鈴木夫妻到着。「今、タルちゃんがね・・・」と悲しいお話を聞かせてあげながら、橋から見ていると、舟の前でライズが・・・。

まー、お昼だから、とりあえず、富士宮焼きそばだねー。と焼きそば一式とコンロとビールを持って下りていく。まっ、誰が焼いても、美味しくできました。焼きそばを食べ終えて、ダック鈴木の持ってきた、100円の味噌煮込みウドンを作っていると、ライズが安定してきた。でも、それは他のフライマンが待っている前では起こらず、アヒル隊の前でしか無いのです。

 しかし、ダック鈴木と事務局長。毎度、そーですが、食い物とビールが無くならないと、腰を上げない・・・。ダック鈴木は胃袋の検査があるから酒はひかえている。今日の割り当ては飲んでしまった。しかしまだ飲みたい。事務局長のビールをじっと見つめて、「半分ちょうだい」と言うから、優しい事務局長は半分あげた。それにしても、この味噌煮込みウドンは、とてつもなくマズイ。先程、富士宮焼きそばを食べたから、余計にまずさが際だつが、まずい、マズイといいながら、ビールを飲み、食らう。その間、アヒル隊の前でシラメも食事をしていた。

 気が気ではないのが、マダムダック。「それそれ、あそこにいるよ」と催促するが腰を上げない。事務局長が、マダムダックにそこにダック鈴木のロッドがセットしておいてあるから、それでやりなさい。と言うが、けなげなマダムダックは、ダック主人のお許しが出ないとやらなかった。

 ふと、下流を見ると、「アヒルの事務局長さんですよねー」と声を掛けられる。なんとラストホープのお兄ちゃんだった。で、ライズ釣りなされ。私どもはビール飲む。と言って譲った。御覧の方々も、もし、ライズの前で飯食っているバカがいたら、アヒルさんですか?と言って、遠慮なくやって下さい。もし、違っていて殴られても知りませんが・・。たまたま今回はライズしたのが、飲んでいる前だったんです。悪気はないんだよ。

 ようやく食い物とビールがなくなったから、ダック鈴木もロッド持つ。まだ、釣れると思っているらしい。ラストホープのお兄ちゃんは、アヒルより腕がいい。そのお兄ちゃんが苦戦しているのに、おめーに釣れるわけがない。と事務局長は竿出さず、マイナス5ガーガーにならないようにした。

 余談だか、橋からススキの撒き餌をしているお方がいた。個人的な意見だが、好かない者もいる。ライズするもしないも自然の摂理。その摂理の中で釣りがしたいと思う者もいるんだけど・・・。と、いうか、焼きそばや、うどんにススキが入って、一緒に食べたらどうしてくれる? 頭にススキが生えてきて、「ちょっと明日は15夜だから、局長さんお月見させてね」とか言われて、うっとおしくて、頭に生えたススキを引っこ抜いたら、穴ボコが出来てしまい、雨の日に釣りをしていたら、水がたまって池になった。池だけじゃなんだから、イワナをいれたら、増えちゃって、三重から変な幼稚園児がやってきて、ネイティブですかー。とかいいながらピンクレディーとかいうのを投げ込まれると困るんだけど・・・。これ読んで、あぁ、あの話のパクリか・・・と、ニヤッとした人は粋だねー。

 午後のライズはまたしぼんでしまい、アヒル隊はすることないから、趣味の焚き火を始める。お兄ちゃんも焚物を集めてくれた。夕方もう一度チャンスが来る。と慰め合って、火を着けた。

 その甲斐あって、午後5時にチャンスは訪れた。午後5時になると、放送で、「5時ですよ」という感じて、美濃市定番の、恋は水色。という曲が流れる。ずーと月見ヶ原のニジマス釣り場て゜聞いていた。あそこでこれが流れると、近所の犬が遠吠えをする。頭に刷り込まれてしまい、ダック鈴木も、事務局長も、恋は水色にあわせて、遠吠えをした。ダックが鳴いて局長も鳴いた。

 ラストホープのお兄ちゃんにバカウケだったので、アヒル隊は喜んで、自分で恋は水色を歌い、ダックが遠吠えをして、またウケた。またまた、喜んで、アヒル隊は、再度やったら、もう飽きられて、ウケなかった・・・。お兄ちゃんはシラメと同じくらいスレてしまったのでした。やっぱり、双子のパパさんのように、「ちょっと休ませてから・・・」がよかったか?連発はよくないデスネー。

 対岸を見ればさっきまでお昼寝をしていたウッピー吉田が、おもむろに竿を出している。結構時間が掛かって、やっとこせ振りだした。おぉ、これでヤツもマイナス5ガーガーだな。でもアイツは特別だから(優秀という意味ではない)ひょっとして釣ってしまうかも? それにこっちでいじめたから、ライズはウッピー側へ行ってまった。えらいこっちゃ。あいつのポジションのほうが、今はいいように見える。しかし、何事もなく過ぎました。あーよかった。しかし、ウッピー吉田しぷとい。午後7時までやる。いいかげんして帰ろうと声を掛けて、やっとこせ終了。

 

アヒル倶楽部丸竹ロッド争奪ダービー

ダック鈴木・本日 −5ガーガー   現在 −10ガーガー

ウッピー吉田・本日 −5ガーガー   現在 −5ガーガー   

順調ですね