2003/03/18

 

結局走るハメになる

 

3月18日(火) 日曜日に風来満三氏とご一緒したとき、数度でたが、かからず・・・

時間が経つにつれて、事務局長の中では、だんだん許し難いお魚となってきた。こーなると、もうダメだ・・。午前中のみでいい。それまでイブは調子悪かったし。で、結局、返り討ち覚悟で、突っ走ることになった。午前9時半に到着すれば、ライズもすでにやってなさる。とりあえず、あの沈み石の前にいて、バカにしたヤツは? ライズしてなさる。ふふふ、フライも少しは巻いたもんね。一撃くらわせてやる。なんとも簡単に釣れてしまった。ハッチは大量にドバーとは流れないが、ダラダラと続くいい感じ。本日はお魚は今までは入らなかった、流れ込み付近まで、クルージングしてくれて、先行待ち伏せ、爆撃も快調。失敗したヤツはもーどうでもいいやね。

と、まー、お昼までに5匹をゲットして、時の掲示板に「5匹釣ってシラメ座布団・・・」とか言う自称シラメ仙人のお株を奪う釣果となった。シラメ仙人の1匹づつお写真では、座布団にならないので、まとめて写したが、ちゃんと言うことを聞かず、5匹が動かないというのが無くて、変な写真になったのが難点ですな。

 その後、BBSで「あなたも1日5匹ですから、私と同じ仙人の仲間ですね」と書かれて、しまった、意地でも6匹にしておかなくてはいけなかった・・・・と大いに悔やんだ事務局長でした。

アヒル倶楽部のレポートは釣れない哀愁ただようのがウリなんで、こーいうのは、おもしろくないでしょうから、短めで。 まっ、魚の活性が高ければ、誰がやってもこんなもんでしっしゃろー。

 

    

 

アヒル倶楽部丸竹ロッド争奪ダービー

事務局長・本日 25ガーガー   現在 +75ガーガー