2003/08/12

 

アルツ石川・徳山を攻める?

 

8月12日() 前日、事務局長の職場へ応援に行った。それで、結構、コキ使われた。

「明日、徳山へ行こうぜ」と誘ったが、事務局長は、なぜか「イヤだ」というので、一人で、徳山へ行った。当然、デカイの釣るつもりだ。

 

事務局長が言うには、「最近、アヒル倶楽部は元気がない。HPの更新ネタも無いから好都合だ。是非、写真を撮って来い」 と言うので、デジカメを持って行く。

 

徳山へ着いて、川を見たら、ゴーゴーだった。

 

なんとかやれそうなところに入ってみたが・・

 

入渓した所から上下に数bで川も通れず・・・

 

徳山ダムを写してこい。と言われて、パチリ・・・ もう、元には戻らない・・

 

徳山では、全然釣れない。その後、坂内川へ移動するも、状況は一緒・・・。終わった・・・

 

 

アヒル倶楽部事務局コメント

よかった、行かなくて・・。こーなる事はわかっていました。なんで毎年同じなの?アルツ君の定番行事。春先の根尾川巡礼と夏の徳山巡礼・・・。でも、5日たつと忘れてしまうので、毎年、新鮮な気持ち、つまり新規開拓のような感じでで川に入れるところがいいねぇ。写真を見たら、ここは見覚えのある所だった。その昔、アルツ君とやはり夏に徳山へ行った時に入った場所だ。この時も稚魚サイズのアマゴが数匹釣れただけだった。きっとアルツ君は覚えていないだろうど。ここで、アカショウビンという鳥の鳴き声を聞いた。珍しい鳥だったけど、姿はとうとう見つけれなかった。

たぶん坂内川も、一緒のところに入ったのだろう・・。重ね重ねではあるが、よかった、行かなくて・・・。