2004/02/29

 

その日の出来事

 

 2月29日() 不治の病に冒されて、余命幾ばくもない事務局長・・・。

衰弱した体を、気力で動かして、早朝より、川に立つ姿は、まさに解脱せんと欲す修行者のよう・・・。そして、昨晩、動かぬ体にムチうって、ミッジも5本巻いた・・・。

 

前夜、天気図を「うーん・・・」とながめて、早朝に短期勝負と決める。山は明け方より雪となり、その後、雨となろう・・・。昨年の吉田川ニンフ釣りの時と同じだ。雪はいいが、雨はきらいじゃ。

 

午前5時にコソコソと出発。八幡で雪になる。めざすは白鳥と高鷲。上流部に成魚放流はしてはおらぬはず。釣れれば天然に近いヤツ。最近、天然モノの人気が高い。郡上漁協のサービスには感謝するが、やたら釣れるのも、(うちのメンバーでも、という意味)ナンデアル。

 

大和町で路面はシャーベット状態・・。白鳥では、除雪車、出なくてもいいの?状態。そこらじゅう、まっしろけ・・・。餌釣りの姿も無し・・・。こんな日に来るのはアホである。

 

高鷲村内の長良川本流に立った時は、墨絵の世界・・・。うつくしい・・。ここで果ててもよかろう。

 

雪は止み、やがて雨になった。

 

ここまで来るまでに目当てのプールはライズはなかった。当然だよーん。で、ニンフをすることにした。底をとるか、極小のニンフを流れにもませてみるか?

 

2.3カ所見て回り、気になるところに入った。

 

淵の流れ込みから極小のニンフをいれて流し込むと、1匹釣れた。簡単に書くとこうだが、それまでには、色々とやってますし、ポイントも変えています。

上流部にしては、珍しい、シラメだった。

 

雨は本格的になってきて、つらい。

 

そこらにメールしまくって、帰ってきた・・・ふふふ。

 

アヒル倶楽部事務局コメント

なんともアヒル倶楽部的ではないレポ形式だが・・・。疲れているので簡潔にしました。