2004/05/08

 

アヒル倶楽部的・正統な本流釣り

 

5月8日() 事務局長は、毎年恒例の美濃から美並までの本流、シューティングヘット祭り。今年は遡上が遅れているのか、極端に数が少ないのか知らないけれど、全然、マスやノボリの話も聞いていないのがちょっと寂しいが、それでも、くさっても長良川本流だから、良型アマゴの魚の顔が拝めれば・・・ってんで、少しは期待してました。

まず、とびきり晴天になるというので、夜明け前のいっとき勝負にしよう・・・ってんで、午前4時半には入川と思ったけど、実際には起きられず、午前5時半になりました。

あっというまに明るくなって、水はメチャクチャきれいで、川底がキラキラ・・。なんとなーく、釣れない気分。それでもふんばって、各所やって、苅安付近に来たのが午前10時少し前。もう、ごちそうさま・・・お腹いっぱいっていう感じだし、カヌーのハッチと流下があるからやめました。

今回本流に立ち込むので、携帯は車に置き去りにしてあり、見たら郡上に来ていた双子のパパさんからのメールが届いていました。じゃあ、彼と合流しよう・・・。次はライズの釣りだ。とズボンのポケットを探ります。昨晩、今日のライズにと、モロモロのフライを巻いたのです。10本ばかりだけど・・・・。それを空のTMCフックケースに入れて持ってきた。それをベストのフライボックスに移し替えよう・・・・ってんで、ポケットから取り出して、「・・・・・」 驚いた。中には、#16のフックがいっぱい入っていた。
間違えて、持ってきた。なえた・・・。ベストのフライボックスには、ほとんど使えるフライがない。
無いから巻いたのだ。毎度、釣りに行く前の晩に、各3本程度しか巻かないので、いつもこんな感じなの。事務局長室にはベストはなくてほとんど、車に積みっぱなしだから、毎度、何かのケースに入れて、持ってきて移し替えているのだ。


帰るとするか・・・・。という事で帰ったのです。

しかし、意外に道が空いていて、あっというまに自宅到着。やること無いし、新作フライを試したい。今回、ちょっと自己満足的なウイングを作ったので、それを試したい。前回、試験的に使ってみて、ヒットしたから、今回、それの改良版というわけ。

それ見てたら、ムラムラしてきて、持って高速に飛び乗った・・・


これまた結構空いていて、あっというまに八幡到着。各所みて遡上するけど、どこもライズ無し。

なんでだー? 少しはライズしてくれ・・・。何のために来たのだわからなーい。

パパさんにメールすると、彼はあきらめて、上流の谷に行くという。じゃぁ、イブのライズまでの暇つぶしにと、彼と合流するために遡上開始。こんなに遠くに来るハズではなかったけど・・・・。


程なくして、彼と合流。パーキングでカップの焼きそばを作って食べていたので、事務局長もお湯を沸かしてもらって、渡る世間は鬼ばかりのカップメンを食べた。なんて事はない普通のラーメンだった。まぁ、ドラエモンふりかけとか、セーラームーン・ソーセジとかいうのと同じで、キャラクターものでっしゃろう。ドラマの中で本当にラーメン作っているはずもないからねー。

事務局長は今回、まじめに本流パワーウエットに取り組む姿勢を内外に示すために、ビールを絶っていたけど、ここにきて、緊張の糸は、プッツンしていたから、ヨタヨタと向こうのお店に行って缶ビールを買ってきた。今日、初めて飲むビールはたいへんうまかったです。


その後、パパさんのお車に同乗させてもらって、2.3本、小さな谷を巡った。これもイブまでの暇つぶし。彼はドライで、私はウエットでやって、イワナの15pから18p弱を2.3匹。
事務局長は、午前中の出来事があったので、新緑の渓と、今年初の岩魚に癒されて、たいへん満足でしたが、パパさんは、彼の今シーズンの釣果を思うと、今回は・・・・そうでした。うーん、贅沢だぁ・・・。

ちょうど時間も良い頃になったので、本流のライズポイントに移動。そこには、仕事をブッチして、渓流遍路をしてきたクリフさんと、スズケンさんがライズ待ちをしていました。それと見知らぬ名古屋のお人が混じっていた。なんでも5/2の午後6時半からいい思いをしたとのこと。だけど、5/3は我ら、ライズマンの為の宴会で午後6時半までやったけど、知らぬ間にアマゴのライズはウグイになっていて、ハッチもなくて終了だったのに・・・。1日でこんなに違うのでしょうか?

って言うけど、よくある話だよねー。

岸よりの砂地のエリアではモンカゲが出ていました。少しライズも出てきたので、やりました。新作フライの第一投で出ましたが、ウグイでした。あとのライズの大半もどうやらウグイみたいでした。暗くなる前に、クイーン・オブ・ウォーターズのウエットに変更。そしたらカディスのハッチが始まって、アダルトは結構出ていたけど、ライズが変わることはありませんでした。ウエットにもトン・トンって当たってくるんだけど、どれも、小さくて乗らない。たぶんウグイかなぁ・・。それと、針先が知らぬ間に折れていた・・・・。情けねー。ひょっとしたらアマゴだったかも・・・ってやっぱり点検は必要だぁ。フレックスライトも電池切れなのか点灯せず。そそくさと川からあがって、帰りました。