2004/05/25 

 

素直によろこべ

 

5月25日(火) 会社から帰った事務局長。午後7時にウッピー吉田が、事務局に現れた。

「なんや?ズル休みか」

「有給取れって、会社がうるさいんで、取ったったがや」

と、言いつつ、ロング缶を飲んでいるどうもダック鈴木にも、すでに携帯で連絡澄みの様子で、

「あいつも、まもなく来るはず・・・」

しばらくして、ダック鈴木登場。

オヤジ君を交えて、くだらねー話なんかして、まったりとしている。

「で、牛さんは、今日は、無駄なプールですかねぇ・・。それとも、どっか釣りにも行かれたかね」

「ふふふ・・・。いつものコースでちゅー」

 

なんとなく、先ほどから、携帯を出したり、仕舞ったりを繰り返している。で、時々、ジッと携帯を見つめている。特別、携帯が鳴っているわけでもないし、メールが来ているわけでもないのだが・・・。

 

しばらく、そんなのが続いて、やっと

「オヤジさん・・・、コレ・・・・」

って、オヤジ君に、何やら携帯の画像を見せる。くだらねーモノでもダウンロードしたのか?と思ったけど、それなら、最初に、バカの仲良しである、ダック鈴木に見せるはずだが。ま・さ・か?

「背中が青いがや、サバか?」

ってオヤジ君が笑う。ははーん、投げ待ち海釣り倶楽部でもしてきたんかい。と思ったが、それに、ピンと来たバカの仲良しのダック鈴木が、のぞき込んで・・・。

「おおきい、がやー」

とガーガー鳴いた。

なんとウッピーの携帯画面には、立派なノボリアマゴ天然君がデデーンと写っていた。

 

「何p」

 

って皆が聞くけど、計っていないらしい。ダック鈴木も、事務局長も、ウッピーも、メジャーは持っていないんだよね。だいたい見れば分かるからね。まぁ、尺あるか、弱ってところだろう。

アヒル倶楽の面々は、人が釣った魚は小さくなって、自分が釣った魚は大きくなるし、人が釣った魚は、「その川で一番、バカな魚」だの、「釣り上がりなら、そのうち釣れるわなー。本流じゃないし」 「平日なら、釣れるわな」 とか、言って、ありったけ、けなすけど、長良川本流で天然のノボリモノ・尺ちかいヤツってなると、魚に失礼で、「・・・・・・・」 となって絶句。

うーん、困った。もう、ダメだ。来期の会長の座は決定だ。

しかしまぁ、デジカメしてれば、格好良かっただろう・・・。でも、このご時世にデジカメ持っていないからしかたない。なんとか、ウッピーが携帯で、カメラ最大サイズ320X240で写していたので、それを細切れにして、分割送信してもらい、PCで再度合成したのが、上の写真。やはり携帯で見るよりも迫力あるね。当たり前だけど。

そこへ会社でこれまたコキ使われていて、ヘトヘトになっている山本鱒師が現れて、画像を見る。

「あぁ、、、郡上にマスが来ているから、釣りにいきてー。けど、土日もないからなぁ」

ってしょぼくれて、缶ビール持って、トボトボと帰っていった。

 

さて、どーしよう。「とりあえず、オレは、坪様の”様”は取れたな。坪って呼び捨てにしよっと」ってウッヒー吉田。ううーん。オレ達も、これから「ウッピー様」とか「牛様」ってお呼びしなくて0はならないのか・・・。いらん掟を作るのではなかった。

「ふふーんだ。オレの携帯は640X480で写せるからな。それよりもっとデカイ奴を釣ってやるがや、そんでもって携帯で写すがや、で、ウシって呼んでやる」

ってダック鈴木が言うが、

「あんた、何かまともなヤツをだねぇ・・・とりあえず、釣ってから何か言ったら・・・・」

って事務局長に叱られた。だって、こいつは、今年、尾丸アマゴ1匹だもんねぇ・・・。大きいことは言えない。ダック鈴木は、しょぼくれて帰っていった。

 

さて、坪さんにとりあえず、メールだがね。それと、各、関係機関にも、メール・・・っと。

坪さんからは、ちくしょう−。牛だけに畜生かぁ・・・・っていう返信。

岐阜のC様からは、デフレスパイラルとリーダーリンク・ヘッドバットの超秘技ですか?っていうメールが来たので、事務局長は、

「はい、そうです。画像をよく見てもらうと、魚の左側の頭に、コブがあります。それが証拠です」って返信をしたら、「やはり、アレはコブでしたか・・」との事でした。

 

しかしまぁ、素直に、「オレ、長良川でいいのを釣った・・うれしい」って言えばいいのに、回りくどいウシ様だ。で、三重のRさんには、「でっけーシロハエだったぞ。ギネスの載るぞ。よく引いた、ワッハハー」っていう、これまた、ひねくれたメールを送ったらしい。

 

でも、事務局長は、目を細める。出来の悪い、不器用なウシを一から調教し、なんとか、ダブルフォールも出来るように指導し、フライも、マトモではないが、とりあえず使えるようなモノを巻けるように前足、後ろ足取って教えた・・・。その事務局長の努力が、今日、こうして、立派な魚を釣ってきたではないか・・・・。まぁ、簡単に言えば、私のおかげっていうヤツなんだね。うんうん。