2004/07/19

 

前谷通過とウソついて・・ 

 

7月19日() 前日、福井の大雨の影響で、石徹白がパーになり、困った困った・・・と事務局にて、あーでもない、こーでもない・・と言っているのは、事務局長と、坪さんと、ウッピー吉田の面々。アヒたま鈴木は、発言権がないので、参加は認められなかった。

で、坪さんは、釣行記にもあるように、ベベマスを連れて、木曽へ旅立つ事となり、事務局長は、オヤジ君と高鷲の源流へ・・・。

そして、残ったウッピー吉田は?

 

当日、アヒたま鈴木のメールに、「只今、石徹白に向かう前谷川の、青空市場へ寄りましたが、お休みでちゅー」などというウソのメールをしたので、ウッピーは石徹白かぁ?ってんで、釣りは出来ないが、焼き肉をして飲んだくれよう・・・ってアヒたま鈴木と、事務局長とオヤジ君が出かけることになった。で一番不幸なのは、ウッピーがいると思った事務局長は、石徹白まで見に行くことになり、そして、後発のアヒたま鈴木を待つが、アヒたま鈴木はやってこない。ヤツは途中で圏外のところに潜り込んで、なにやら、アヒたま脱出の釣果だったと、あとで威張るし・・・。

 

で、肝心のウッピー吉田はというと、本当は小坂川へ行っていた。前日の事務局会議でも、「小坂、木曽方面は雨の影響はごくわずか」という局長発表を聞いていたし、ウッピーの好きな温泉もある。まぁ、考えれば妥当な線だ。それにかつては小坂の年券を買い、通っていたこともあったし・・・。

で、帰ってきてからアヒたま鈴木の取り調べを受けることになったが、これ見よがしの画像を送りつけて、「どこで釣ったかは、ないひょ(内緒)」などと、じらす。あげくの果てに、「どこで釣ったか知りたければ、情報料として、アユを献上しなちゃい」というような事を、遠回しで送信してくるのだった。

 

事務局長は、当日、皆のために、炭とお肉を持って行き、誰も来ないので、ムカついていた。

で、今週末、坪さんと事務局長が、石徹白で焼き肉をする段取りをしていると、「石徹白の、どのあたりで焼き焼きしまちゅか?」などと、ウッピーが言うので、「いらんお世話じゃー。おめーに食わせる肉はねーんだよ」と事務局長に一喝されてしまいました。