2004/09/17

 

ニンニン

 

9月17日(金) どーいう仕事をしているのか全く知らないが、スーツ着て、あちこち走り回っているらしい忍者今枝君。釣りの方はというと、その走り回っている最中に、フライロッド持って、1.2時間川に入るらしい。

と、いっても、飛弾の奥や、奥美濃がを重点的に走り回っているわけでないので、このあたりの川で、ニンニンなわけだ。

今回は、片知川で1.2時間、それもお昼にやったとの事。板取川との合流点からちょっといったところで、アユをやるようなエリアで竿を出したらしい。

そこで、23p、22p、20p、19pの4匹のアマゴを釣った。いずれもヒレピンのデブアマゴで、よく引いて楽しかった・・・・と、メールしてきた。

 

こっちは、100キロほど走って、15pのイワナ・・・っていうのがオチだったので、そん近いところで、楽しめた?ってところが驚きだし、それも早朝とかイブとかでなくて、真っ昼間のアユ釣師と同居して・・・というのが驚き。それにアヒル倶楽部では、近場で釣るとポイント高いのだ。

 

で、何で釣ったの?というと、ボディーはオレンジ。黒のハックルの逆さ毛針。忍者スペシャルの#14だそうだ。それって、ウエットになるのかなぁ。いずれにしても見えないだろう。

 

なんか、彼、独自の世界があるみたいだ。あちこちフライマンを見ても誰も同じっていう今日このごろ、人の模倣でなくて個性的なところがいいね。

ウッピー吉田さんは、また別の意味で、ちがった世界だけど・・・。Y師匠もウッピーさんを見て、「勉強になった」との事です。ある意味だけど・・・。

 

今年も終わったけど、一度、忍者今枝君と、釣れば良かったね。