2005/02/06

 

自称エキスパート約3名・夢の競演 in 長良川

 

2月6日() 前日、関観光で撃沈したライズマンさんは、翌日も関観光に午前8時半に現れた。(本当に来るとは思わなかった・・・・ 関係者一同) そしてこれまた、ダック鈴木も関観光へ。本当にライズマンさんがお気に入りらしい。(どこがいいんだ・・・・・? 関係者一同)

これにウッピー吉田会長様も現れて、自称エキスパート約3名・夢の競演 in 長良川。お代は見てのお帰りだぁ〜。となった。

 

 やる気と釣果は比例する。と豪語していたダック鈴木だったけど、またしても、ちょっとばかり、投げて終わったらしい。ライズは少しはあったらしい。らしいというのは、事務局長はタルカスさんと極秘計画のために、その場にいなかったから、彼らからの話を聞いてのレポなのだからしょうがない。

ライズマンさんはタルカスさんに、「キリンの氷結酎ハイのグリーンアップルを買って関観光に来て」 などと、おつかいを頼んだが、事務局長の極秘計画に参加していた彼には無理な話で、しかたないので、ライズマンさんは、ウッピー吉田に注文を入れた。

 これまた、事務局長の頼みなど聞かないウッピー吉田なれど、彼もまたライズマンさんがお気に入りらしく、グリーンアップルを買って、関観光に現れたそーな。

 

 そして自称エキスパート約3名・夢の競演となったのだが、川原には行かず、駐車場で、即席キムチ鍋などをやって、事務局長やら坪さんを酒の肴にして、「しょせんあいつらは、あの程度なんだよなー。キャステイングもヘタクソだし・・・」などと、言いつつ飲んだくれたのだろう。(事務局の予想だが、たぶん的中していると思われる)

途中、食材が切れて、ライズマンさんが、どういうわけだか知らないが、武儀川のマルキとかいうスーパーに関観光から行って、豆腐を買ってきた。と後に自慢げに語る。なんでそんなところまで行かなあかんの?そこの豆腐には何か秘密でもあるの?って思うのはオラだけか?

 

 たらふく食って飲んだらキャスティングして運動しないとね。とはウッピー吉田会長様がよくおっしゃる言葉。そのお言葉通り、彼はライズマンさんのスコットと自分のスコットを振り比べるという運動に出る。彼のスコットは今から10年ほど前にアルツ石川からだまされて買った年代物。一方、ライズマンさんのスコットは今の最上級モデル。ウッピー吉田・自称スコット評論家としては、振り比べなければ、ならないのだ。掲示板で、必殺デフレスパイラル投法は、今後、封印しますでちゅ。などとカキコしていたウッピー吉田でしたが、ご覧の通り。(匿名希望の方からの投稿写真。彼は得意げ・・・というコメント付き) 

 

 封印が解かれたデフレスパイラル投法の実演が終わった頃、事務局長とタルカスさんが、土左衛門状態で、関観光に流れ着いた。現に事務局長の右腕からは長良川の滴が・・・。

なんだ?なんだ?あーだこーだ。おめーが悪い。オラはそんな事は言っていない。またウソか?と互いに攻撃、そして形勢不利になると、屁理屈つけて言い逃れなどをやっていると、これまた、漂流していた坪さんも、関観光に流れ着く。でも、すでに双子のパパさんより、「相戸で坪さんと遭遇」というメールをもらっていたので、まぁそのうちに流れ着くと思っていたよ。

 

この時点で午後3時。関観光のポイントは、強風で、波頭が立っている。あれではどうしようもないが、ルアーの1名のみ、シラメを釣りなさる。あれはすごいね。

充分に堪能なさった?ダック鈴木さんとウッピー吉田会長様は、お帰りになられた様子。事務局長は板取へ行き、乙狩に最近出来たという温泉をポリタンクに汲んで帰ると去っていったが、車に戻ってみると、朝の極秘計画のポイントにて落とし物をしたらしい。ちょっと再度購入するにはもったいないので、もう一度戻る。戻れば、ウッソー?ライズしているじゃん・・・。っていう事はなかった。そしてトランクルームをゴソゴソやったら、落とした思ったモノが出てきた。ガックリ。

再度関観光へ戻ると、ライズマンさん、タルカスさん、坪さんがしぶとく居残りをしていた。今日一日、全然、ロッドも振っていないので、イブニングに賭けようと参戦。時々、ポツポツとライズあるが、寒風が治まらない。どんどん日も暮れる。ミッジも見えないので、ソフトハックルという定番のコースへ。しかし何事もなく撤退。最後まで残ったライズマンさん。その後、「4匹バレた」というメールが届くが、どうやら隣でやっていた人の話で本人ではなかったらしい。なーんだ。