2005/03/20

 

敵前逃亡のダック鈴木と、最終日に笑うタルカス隊

 

3月20日() ダック鈴木は、解禁前の鼻息はどこへやらで、最近では、竿も出さず逃げ帰るから、ウッピー吉田会長に、「敵前逃亡の情けないヤツ」というレッテルをはられ、敵前逃亡シールも作成されて、「アヒル1号車に張ろうぜ」という計画まで持ち上がっている。下の画像参照

 

そのうちに、アヒル1号車のリアウインドウを飾ることになろう。

 

最終日、もうあきらめたと思ったら、「オラは行く」というメールが・・・。それでは、なんとか希望が持てそうな、タルカス隊の最前線に合流するように大本営の事務局長が指示を出すが、すっかり戦意を失って今や、後方補給部隊となったダック鈴木は、ウッピー隊長のもとへ行き野外炊飯。自慢のピヨ鍋を作ってウッピー隊長と懇談。その後、ウッピー隊長は、死に装束に身を固め、「われ、一人になっても、突撃すべし。事務局長ばんざーい」と極寒の吉田川へ戦いを挑み、入水されるのを、「アホか?」と見送って、さっさとお帰りあそばされた。

 

 

 さて、タルカス隊ですが、クリフ隊が合流。クリフ隊は帝都防衛を任務としていて、なかなか最前線へ出てこれないが、本日は出撃命令が下ったようだ。

かくして、2隊は長良川本流にて、忍耐強く持久戦。一時、クリフ隊が、上下の様子をうかがいに偵察に走るが、敵潜水艦を発見できず、再度タルカス隊と合流。昼食後に忍耐の甲斐あって、やっと、敵の潜水艦浮上。

空からの爆撃はあまり芳しくないが、それでも撃破せし。その後、誘導魚雷のSSB(スースーブラック)が効果あり。2鑑は降伏させる。しかし何度もヒットするが敵を取り逃がしたのは残念である。と大本営に報告あり。タルカス隊3匹、クリフ隊2匹の戦果。

 

タルカスさんのシラメ。