2004/04/05

 

片知でニンニン。

 

4月5日(火) 仕事の合間を見て、片知川へ潜入した忍者今枝君。

午後1時から2時まで。下流の堰堤から入る。

入ってすぐに、20pくらいのアマゴを釣る。放流物の残りかと思ったら、ヒレもきれいで、居着きのアマゴ。さい先よし。と思われたが、その後は、さっぱり・・・・。

時間が来たので終了。

使ったフライは、忍者毛針。いうなれば、#16の逆さ毛針のイエロー。

次回は未定だが、飛騨川水系に探りを入れるつもり。

 

って、これだけ?のレポかいな・・・。

 

 

アヒル倶楽部事務局コメント

4月3日に事務局長が落としたアマゴかもしれぬ。忍者毛針恐るべし・・・。ダック鈴木の、ノーハックルリボンより、はるかに優れているとおもわれる。

最近手に入れた、150万画素のカメラ付き携帯でパチリとやって送信せよ。との幕府の命令を受けたが、ハイカラ西洋武器を扱えるほど、まだ知識が浅いアナログ忍者の今枝君は、写メールサイズでの送信となり、イマイチ・情けないアマゴの姿となってしまった。近々、500万画素のデジカメを入手し、きれいなお写真を撮るらしいので今後に期待しよう。