2005/05/01

 

ゴールデン・ウィーク その1

 

5月1日() ここんとこ、スペイロッドまで買っちゃって、何考えてとんの〜?っていう声も聞こえるが、ジジイになっていくのを日に日に感じる今日この頃。源流を目指しての早起きと、沢登り的釣行には、もー体力がおいつきましぇん。本流に活路を見いだそうとの魂胆です。それにバックスペースを必要としないスペイは日本の川に合っている気がするし。

だか、それが使いこなせてこそ、釣りに没頭できるというものですから練習しないと・・・・。

でもスペイは川でしか練習できないので、GWは朝と夕はライズ探して、日中はスペイの練習としました。

午前8時頃、八幡の裏道をダラダラと走行していると、双子のパパさんの車を発見。すでにウェーダーは濡れている。聞けばシモの方のポイントでお連れさんと朝一番のライズを狙ったらしいが、ライズがしぼんだので、遡上中との事。しかし、パパさんのウェーダー、左足のヒザあたりにひっかき穴が・・・・。水が入って濡れ濡れとの事。そこで今年買って、「おぉー」となった紫外線で固まる接着剤っていうのを何故かベストに入れてきたので、試しにコレでやってみよう。って穴に塗って、通常は太陽光線で良いらしいが、本日曇っているので、紫外線ライトを照射。これやるとやっぱり人は「おぉー」って言う。なんかうまいこといったみたいで、パパさんが感激していた。

一日一善。良いことをすると必ず良いことが巡ってくる。これが本当の意味の「情けは人のためならず」であります。と、いうことは事務局長にも、いい魚が釣れるかもしれない。

 パパさんとそのまま北上。シモでやっているとばかり思っていたお連れの方は我々を追い越してさらに上流で陣を張っているとの連絡をもらって、そこへ行く。その場所の開店時間は通常、午前10時という話なので、パチンコ屋ではないが並んで待つ。当然、缶ビールも持つ。

 が、10時を過ぎても、なかなか開店しなくて事務局長は、スペイの練習でもしようと腰を上げた。時を同じくしてパパさんもライズを求めて旅立っていった。

 シングルスペイの練習がしたかったので、グータラなんで、左岸で道から川までが近いところを探す。と、万場鉄橋の上流になんか理想的な場所が見つかってそこへ行く。川原まで道が造ってあり、やけに親切だなぁ。と思いながらパックで車を入れました。

 さて、とロッドを出しながら、前回スペイでウエットを投げていたら、アタックしてきたので今回はひょっとするとヒットするんではないか?と思っちゃったりして、とりあえず練習だけどひょっとして・・、があるといけないからフライも付けよう。そんでもって釣り下がっていこう。とか思いながら、ウェーダーを探すが・・・・・・ ない ・・・・・・。よーく思い出すと、やっぱり積んでいない。

 しかたないので、川原からキャストの練習になってしまった。10分くらいすると、近所の農家のオニーチャンが、「すまんけど、トラクターを川原へ入れて、田んぼの泥を洗いたいんやげと、申し訳ないですが、ちょっと車をどかいてもらえると、ありがたいんやげと・・・・」と低姿勢で言われて、この親切な道っていうのはトラクターを洗うためのスロープだったのね。と納得。

 なんか気も抜けちゃって、このまま帰って、フライショップにでも行こう。ってそそくさとロッドを片づけて万場をあとにしました。

 

 八幡を過ぎて、やっぱりもう少し練習しようと思い、そーだ東乙原へ行こう。と突然思う。でっかい淵だ。このあたいで最大級なんだろう。この中に何匹のグッドサイズが泳いでいることだろうか?その昔、地元のルアーの兄ちゃんが40pのイワナを釣った事もあったなぁ・・・。

すると携帯に、パパさんからメール。「上流でライズ発見。ウェーダーなくてもOK。来たら?」という事だったけどすでに八幡よりも下流だし、今から走っても「ライズ終わっちゃった・・・」というのがオチだから、せっかくのご好意なれどタイミング悪く、ご辞退しました。

 またロッドを引っ張り出してシングルスペイの練習。風が段々強くなって来るが下流からの風なので支障はない。1時間くらい熱中してしまいました。うまいこといくとなんとか20メートルは出るようになったけど、ビデオで見るような尖ったラインにはならない。さらに練習が必要だ。ただこの竿、とても柔らかい。入門者用の7番ロッドであるが、釣り味を楽しむ上級者にも、おすすめという代物。はやく釣り味を楽しむという域に達したいものです。

その後は帰宅してプロショップへ出向き、ちょこまかとお買い物をしてウサを晴らしました。ヒトのウェーダーを直してあげたのに自分のは忘れていたというオチでした。そうそう、UVシーラーで緊急補修したパパさんのウェーダーですが、その後、水漏れは収まったようで、彼も購入を検討する。とのコメントを発表されました。