2005/05/04

 

アヒルX谷へ行くダック鈴木

 

5月4日() 事務局長がクリフさんとライズと格闘している頃、ダック鈴木はまた嫁ダックとお出かけ。ライズポイントを通過して(敵前逃亡して) 30分で5匹釣ったという、アヒルX谷へ。

前回、5匹釣れたが、もう一つのお目当てのワサビがまだ早かったので、それもゲットしようとの魂胆らしい。夕方、事務局長のライズを狙う。などと、メールをよこしたのち、携帯圏外に・・・。

 どうも、ダック林道へ入った様子だ。このダック林道は、山菜がいっぱいあるそうで、みちくさしている様子。

 

 時は流れて午後5時。携帯がつながったので、どこにいるか?と問うと、大和町の釜淵らしい。

へー、めずらしくライズ待ちか?と思うが、あまりに国道も高速も混んでいるのでしばらく時間つぶしの様子。でもライズは無かったそうだ。よかったね。また敵前逃亡・弱虫ダックとか言われなくて・・・・。プププー

 

 翌日、顔を合わせた時に「魚は?」とたずねると、今度は、30分で4匹。イワナだったらしい。

でもウッピー吉田が長良川本流で、ライズ取ってしまったので、谷で5匹やそこらのイワナを釣っても、「あっそう」ってな具合で、みな無関心。しょせん、谷だからねぇ・・・ で終わってしまう。

まぁ、ウッピー吉田さんが釣っていなければ、少しは「ほー」となっていたかも知れないけどね。