2005/07/08 

ボクはアマゴが好きとです・・・・

 

僕はアマゴが好きです。あの水の抵抗を異とも感じさせない身体、鮮やかなパーマーク、自分を主張するかの朱点。僕は、イワナよりもニジマスよりも渓流の女王アマゴが好きです・・ ツネキチです。ツネキチです・・ 

 

  7月8日(金) 数日前に、雨が降りましたね。ある道路では通行止めになり、土砂崩れがあり。警報が出るくらい増水もしました。降りすぎくらい降りました。前日の調べでは、あっちこっちの河川で20〜30p水位が高くなっています。その後、夕立などもあり思ったよりも水位は下がってないようです。迷いましたが、とりあえず道具だけjは車に積んでおきました。

 

 ま・まずいです・・・・目が覚めたら、もう明るいではないですか!!  

 

 夕べ、どうしたことか妻が弁当を用意してくれてお茶までも・・・

「遅くなったから行かない」

とは言えない、絶対に言えない!! 

 15分で身繕いをして、まだフラフラする頭で、すっ飛んで郡上まで走りました。(道具を積んでおいて良かった〜) やはり、長良川本流は、水位が高く。美濃も相戸も友釣りの人やサツキマス狙いの人もいませんでした。 本流がダメなら谷へ入るかあ〜(毛針のチョウチン釣りもええんでないかい)っと、いつもの川へと車を走らせることにしました。

 トンネルをぬけると、そこには鮎釣り師がいっぱいいます。50メートル間隔で並んでいました。 なんとか川は釣りが出来そうなので、急いでウェーダーを履き河原へ下りました。

 午前8時15分・・・開始で〜す!! そこは、前回のチョロチョロの流れと違い、川幅いっぱいに流れており、まるで別の川へ来てるような感じがするくらい(ちょっと期待しちゃってもいいかな〜)!?  見やすい大きめの毛針で瀬尻を流す。スーっと近づいてくる魚・・・・ わーっと合わせると、びっくらこいて逃げる魚。食いっ気はあるみたいだが、そこは何度流しても、もう出なかった残念!!。ポイントを変えて打ち込む、グーっとひっぱる魚、銀色の魚体・・・・・ 24pのニジマスだった。そして進む、膝上ぐらいの流れの中を進んだ。グイグイ進んだ。 落ち込みの白泡からもニジマス、そしてまたニジマス。(マス釣り場とちゃうのにな〜)

 

ぼくは、あまごが釣りたいんや!

 

 よろよろした足取りで(疲れたでーほんまに)、出渓ポイントまできたら、ささ濁りになってきた上流では雨?その濁りは、どんどん濃くなってきたが水は増えてこない。どうやら工事による濁りみたいだ。 鮎釣り場では、ユンボでガリガリやれないもんで(オッチャン達が殺気だつから・・)さらに上流で遅がけにやったんか????

  川から上がりお弁当を食べるために移動する(かあちゃん、ありがとう!!)  

 

(おまけですーう)  お昼食べてから、案の定ねちゃいました。そんで起きがけに目の前の谷で15分間の  毛針のチョウチン釣りをやてみました。

  なんと釣れたんですーう!!22〜23pのイワナちゃんが・・・・  はじめから、こっちでやれば良かったかもね ・・・?

 

アヒル倶楽部事務局コメント

なんか、今日のレポは、関西風ですね。養魚場から逃げたのか、漁協がテンコモリ入れたのか?本日のレポのポイントは・・・・。50ポイント。合計270ポイントですから、次回でクリアーです。頑張って下さい。