2005/08/05

ちょっとそこまぜ・・・・ by ツネキチ

朝もやがたちこめるなかポイントにむかって静かに落ちる毛針 そして・・・・・・  

 

8月5日(金) 先週の御岳釣行の疲れや仕事の事でへこむ事があり、心身共に疲れ気味。 今日は大人しくしてるつもりだったが、来週はお盆休みの真っ 最中だから今日行くことに・・・

 暑いので夜明け前に行って、午前中には帰ってくる予定が 目が覚めたときすでに夜は明けていた。(アヒルのパターン、 最近これが多いのよ)

 

 川に着いたのが、午前7時。準備をして釣り始めたのが、30 分をまわってた。

 今日はラインをいつもより長くしてみた。一投目・・岩の前から チビいわなが現れた。食いはよさそうだ・・・ 朝もやが立ちこめていて日差しが柔らかい、そして次のポイント へ落ち込みに毛針を落とすとラインに変化があり、あわすとグーン と力強くひっぱる、なかなか出てこない。ニジマスかと思ったら 目の前に現れたのは、な・なんと30pオーバーのいわなだった。 手にとると、ずっしり重く胴が太い。やりました!! 気分良くして釣り進むが出るのはチビばかり、ふと時計を見ると 10時をまわていた。モヤもすっかりはれて、ぎらぎらと太陽が照りつける。ウエーダーの中はサウナ状態で汗ダラダラで暑い・・・・ 魚たちは、姿は見せるが毛針に食いついてこない。その後、釣果 もなく午後3時、家に着いた。