2006/09/16

 

拝啓  事務局長殿  by ツネキチ

 

  もう10月に入ってしまいました。このごろはすっかり涼しくなって平地でも秋を感じるように
なりました。9月といえば渓流釣りの最終月、のこり一ヶ月をきったと言うことで、愛・地球博のようにどっと人が繰り出しているようです。特に台風14号の過ぎたあとは、毎日、大勢の人でにぎわっていたようです。
私も2回ほど釣行しましたがあまりの貧果で・・・・・・とりあえず報告します。


9月16日(金)
あの30pオーバーの岩魚を釣ってから一ヶ月過ぎた。万博へ行ったり畑作業を手伝ったり、なんだかんだで行くことが出来ず、今日になってしまった。
 平日と言うことでのんびり川歩きでもと思っていたが、なんだか様子が違う。弁当を買うコンビニでは釣りらしき車が4〜5台、餌屋に1〜2台、トイレ休憩に使う道の駅にも夜明かす車が数台止まっている。3連休は明日からなのに多いなあ〜、鮎もいるからね・・と思いつつも明るくなる前に入渓場所へ急いだが、遅かった。
 空いてる場所があったので入ったがフッレシュな足跡がいっぱい、それでも釣り始めてみたが
でない、この時期に飛び出してくるちっちゃな魚も出てこない。
 2時間ほど釣り上がっていくと、くだってきた餌釣りのひとと出くわした。帰り道だったらしくビク
には岩魚やあまごで12〜3匹入っていた。餌釣りの方がいいのかな?
 場所を変えてやってみたが結果は同じだった。
そのままあがったが寝てしまい、お家に着いたのは暗くなってからだった。よく寝た・・・・

余談ではありますが、19日(月)の中京テレビの夕方6時からの番組で、わたくしTVデビュー
いたしました。仕事先で、ひょうんなことから撮影されてしまい、ボツだと思っていたら、しっかり
と放送されてしまいました。会社の方からも、見たよと言われこっぱずかしかったです。

9月25日(
23日()に、小坂に入った会社の同僚からエサで33pのあまごを釣り、剥製にするとの話しを聞き。毛針、エサ釣りの両方の道具を積み込み、3時に出発をした。
 川虫とイクラのエサを買い、昨年9月に良型のあまごを釣り上げた堰堤に行ってみる。(携帯の待ち受け画面になっているのだ)
 5時半だった。ここんとこ雨が降っておらず渇水状態で淵も埋まっており、すみからすみまで探ってみたが何も釣れず移動した。
谷をやってみることにした。5月にきた谷に比べるとちゃらちゃらになている。黙々と進んだが相手をしてくれたのはちびイワナ達だけで・・・・あきらめきれず移動した。
午後から、本流で毛針を打ってみる。17pの元気なイワナに会うが、それっきりで午後3時半
に納竿となった。

 

 

 

 


これで今年の渓流釣りは終わりです。今年の釣りをふりかえつつ有料道路をちんたらと走り、
帰路につきました・・・・・・・・・・・・・・合掌