初物・拾い物・もうけもの

 

2月5日() 朝起きたら、外は真っ白ケッケだった。気温はたぶんマイナス2度?かな。道路はカチカチに凍ってピカピカに光っていた。で、こんなもんとても行く気にならない。と、そのままさらに寝た。しかし、昨日、あちこちに、「とりあえず中央の年券と郡上の年券を買いに行って来る」とふれ回っていたので、行かなくてはならない。(おいらはどこぞの嘘つき総統閣下とは違うのさ) ここで重要なのは、「釣りに行く」というのではなく、「年券を買いに行く」という事なんだよ。

 双子のパパさんも、同じように、再度寝たそうで、タルカスさんも、やっぱり尻込みしているらしい。(彼らは釣りに行くというのが目的) そんななか、元気に走り回っているのがいる。ライズマンだぁ〜。彼はこの世界から引退したもんだとばかり思っていたのでビックリした。で、「ケーチャン持ってきて・・・」という昨年と一緒の展開じゃねーか? 「うんじゃぁ、お昼に関観光で待ち合わせね」と、メールしてまた寝た。

 

 午前9時頃にやっとこせ朝飯を食べて、あれこれと支度をして出発。交通量が多い広い道は、なんとか融けているみたいだけど、日陰にはいると、ピカピカに凍結している。ゆっくり、ゆっくり走る。何台も、事故しているのをみると、緊張する。

 関の上州屋でちょっとお買い物をして、美濃市の河合釣具で、中央漁協の年券を買った。どういうわけだか、昨夜、ダック鈴木総統閣下がやってきて、2500円机に置いて、「あのよー、中央の年券買ってきてくれ。昼に関観光で釣るから必要なんだ。昼に関観光へ来てくれよ」 とおっしゃいましたので、総統閣下の分も買ってやった。で、本当に関観光に来るのか?とメールを打つと、「とりあえず・・・」と返信が来たが・・・どうだか????

 美濃橋に寄って、ちょっと眺めて、「うーんやっぱりさむいや・・」 活性はそんなに高くないみたい。この寒さではねぇ・・・。

 それから相戸を見たら、双子のパパさんが、橋から見学していたので、立ち寄って、少しお喋り。昨日放流だったのか、なんかいっぱい魚は見えたけど、イワシかサンマの群れ状態で、ちらばっていなかったよ。双子のパパさんと別れて、亀尾島川の出会いにある、相生支部に立ち寄って郡上の年券を買う。毎年同じおぱさんで、このお方が、よく喋るお人で、「うんうん」と言いつつ、これまた毎年同じ様なお話を聞きながら、やっと年券をゲット。

 吉田川とか見に行こうかと思ったけど、寒いのでやめた。それにもうすぐお昼だから関観光へ行かなくては・・・。メールすればすでに関観光にいて、タルカスさんも一緒だという。

 下りながらあちこち見ていこうかと思ったけど、そのまま直通で関観光へゴー。

 

 コンビニで冷凍チゲ鍋ウドンと缶ビールを買って関観光に到着すると、坪さんもいた。みんなちょうどお昼食べていた。川を見ると、磯釣りのおっちゃんがいたので、???グレでも釣るのか?と思っていたら、ライズマン先生だった。すんげーコーディネイトの服装で、フライマンらしからぬ色合いは、さすがとしか言いようがない。

 チゲ鍋うどんは、うまかった。が、メチャクチャ寒い。雪もチラついてきた。竿を振っているのは10名もいないと思うけど、なんか駐車スペースはいっぱいだった。観光ホテルかどこかで、イベントでもやっているのかねぇ・・・と坪さんと話す。ライズはたまにある。釣りになる。一番上流にいたお方が1匹釣りました。これが本当の、さすがっていうやつですね。

 ライズマン先生と入れ替わりで、タルカスさんも参戦。しかしやはり寒い。30分で再度交代。坪さんは、寒いと座骨神経痛が出るので、リタイヤ。代わりに缶ビールを釣っていた。

 

 午後2時半。事務局長が、「オラ、あちこち、ライズ発見・ぶらり旅に出ます」と言って発進。坪さんは「オイラは帰る」 「じゃあ、おいらも・・・」とみな関観光をあとにした。

 

 そして事務局長は、あちこちぶらついて、さらにぶらついて、おもいきりぶらついて、とある場所に。そこで初物をゲット。まぁ、放流モノですけど、そんなこたぁ〜どーでもいいだよ。これでピヨ抜けだもんね。枕を高くして寝れるもんね。月見にも行けるし、自転車にも乗れるし、スノーシューイングにも心おきなく行けるってもんですぜ。

 帰ってきたらウッピー吉田さんが、メンチカツをプレゼントしてくれた。ありがとー。それで、「何処で釣った?」とか聞かれたけど、それはね・・・

放流場所だよ。って答えておきました。今年、中央はまじめに放流しているみたい。片知とか乙狩とかには入れていないみたいだな。今日はとても寒くて条件は良くなかったけど、いい日に恵まれたら、あちこちでライズするかもしれないなぁ。

 

 あっ、書き忘れましたけど、昼に関観光へ年券を取りに来て、そのままシラメ退治をするという話だった、ダック鈴木総統閣下ですが、なんでも飼い猫のモコが膀胱炎だとかで、「モコを看病しなくてはならないので、シラメ退治は延期となった。まぁ、今日のところは勘弁しておいてやるから、ライズさせておけ」との事でした。モコ病気だからっていう言い訳は、なんか聞いた事あるなぁ。