何も釣れず

 

3月26日() 午前中はちょっと、やることがあって、ホームセンターへ走った。

それもMTBで走った。今年はやっぱり花粉が少ないからありがたい。久しぶりに乗るMTBは気持ちよかった。

 

お昼ご飯を食べてから、この前、買った鮎の掛け針の5号を使って、フライを5つ巻いた。

巻いたら試しに行かなくては・・・。

と、いうことで、これまたダラダラと支度をして、午後2時半に出発。

近場の片知川へ。

何でもいいから、釣れればいい。ウグイでも、カワムツでも、当然アマゴが一番いいが・・・

 

片知川へは午後3時半に到着。やけに寒いし、風が強い。ナエナエ〜。

上流へ走ったら、2.3人釣師がいたので、空いている下流へ入った。本流との出会い付近から今年初めての、釣り上がりってか?

 

最初に何でも釣れればいい・・・と書いたが、何も釣れなかった。出もしない。時々、ネコヤナギが釣れただけだ。

 

そのうち、雨がパラパラときたり、突風になったりで、嫌になって、やめた。

 

そのあと、オサム淵へ行って、持ってきた缶ビールを飲みながら、しばらく水面を眺めていたが、ライズなんて無かった。ガガンボが飛んでいた。

上のオサムの岩にはフライマンが乗っていたから、あっちは魚がいるのだろう。

 

でも、もう、寒いし、どーでもよくなったので、帰るとする。

 

まっ、毎回、うまくはいかないわね。いかないことのほうが、おおいわね。