2006/07/30 

久しぶりだけど

 

7月30日() 事務局長さんは6月25日以来、川に立っていませんでした。

まぁ、色々あったし、大雨だったし・・・ 

 

やっとこせ、色んな事も片付いてきたし、越佐じゃ、マスが大量にあがっているみたいだし・・・。んじゃ、ちょっと、やってみようかしら・・・なんていう気持ちも、湧いてきた。

 

出陣じゃ、夜明けに先制攻撃じゃ、千代・・・。と、ちょっと燃えた。 でも、どーせアヒル倶楽部だから、目が覚めたら10時だった・・・ってんでしょ?っていう声が聞こえるが・・・

 

なーんと、午前4時に出発したのだよ、明智君・・・。珍しい・・・と、自分でも思う。奇跡だ。

156号をひた走り大和町に入ったら、すんげー霧だった。

お目当てのランへ行く。なんか釣れそうな雰囲気だよ。そわそわしながらスペイロッドを出してイソイソと支度する。

 

 

が、そんなに甘くないわな。越佐でドバドバ、サツキマスやら本流アマゴが釣れていると言っても、それがココでも釣れるとは限らないし、まして、オイラに釣れるとは限らねぇ。

早い話、なーにも、釣れなかった。アタリも無かったし、かすりもしなかった。

で、次のランへ行き、同様の結果に終わり、さらに次のランへ行くが、これまた同様の結果になった。霧はいつしか晴れて、太陽がギラギラと照りつける午前8時。

鮎釣師もやってきたから、これで終了。今年、アユは順調みたいだね。やっと付きだした新コケもよくハミあとが見られたよ。天然遡上も多いみたい。型は小さいけど・・・。

 

 

アヒル倶楽部のお助け小屋と化している掛け軸さんの工房へ逃げ込んだのは午前8時半。ここでモーニングコーヒーを頂きまして、まいど、すいませんねぇ〜。

 

ちょっとおしゃべりをして、阿多岐川の奥へ行こうとお誘いをする。ここには滝があるんだよね。滝の写真を撮るのが目的。

現地到着すると、入渓地点に車が・・・。まぁ、あったりまえだわね。だいたいドッピーカンの午前10時になろうかという時間に来る方がおかしい。でもまぁ、餌釣りさんのようだし、どうせ夜明けと共に入渓しているだろうから、2.3時間は過ぎているだろう。と、毎度の言い訳をしながら支度してボチボチ行く。

 

しばらくはチビアマゴが相手をしてくれたけど、そのうち、まったく、何も出なくなった。いくら先行者ありといえども、ワキのワキ、クモの巣がバンバンに張っているところで、いかにもイワナが出そうなところ。でも全く反応無し。サイズ変えても、ウエットにしても、挙げ句の果てに岩魚の巣にイエローサブちゃんぶち込んでも、何も出てこない。魚っ気無し。

 

しばらくすると、先行者のお方が、降りてきたよ。でも、その方いわく、「ミミズでも全然ダメ」だったそうな。暑いから帰るそうな。もう少し先までしかやっていないそうな・・・。

しばらく行ったら、掛け軸さんがイワナを1つ釣ったので、この先は良いかな?と思ったけど、相変わらずだった。

 

でも、まぁ、滝まで行って、写真を撮るっていう目的があるので、滝までは行かなくちゃね。と、ズンズン進んでいくと、なんと、また先行者あり。なんで?と思ったけど、一応、先行者なんで、優先権は彼にある。でも、とってもじっくり釣るタイプの人で、なかなか進んでくれないから、杣道に出て、滝までワープした。

 

滝の写真を撮る前に、釜の右の岩盤沿いにフライを浮かべた。下からキラキラと大きな影が浮上してそっと10番のエルクヘアーをつまんだので、ワンクッションおいてあわせたけど、いきなりローリングして「ブチッ」って4Xが切れた・・・。

あぁ〜、やっちまった・・・。クモの巣が多いからキズがついていたのかも・・。点検しておけばよかったよ。釣り上げてれば、シカ角で作ったネットのお披露目となったのに・・・(春に土京川で拾った角を柄にしました)

 

まっ、あとは滝の写真を何枚か写して、暑中見舞い用のも何枚か写して終了。何年かぶりに見た滝は、やはり低くなってるような気がしたよ。(この奥に2の滝があるけど、それもやらなくっちゃ。)

 

車に戻って、とりあえず、ビール、ビール。

 

午後2時に帰路につく。八幡で、同日、馬瀬へ行ったツネキチ会長と会う。ツネキチ会長はしっかり、アマゴを釣っていた・・・。

八幡のバローの中に入っている北欧倶楽部のパンが食べたくなった。地元にもバローがあって、北欧倶楽部があるけど、八幡のが一番美味しいと思う。とツネキチ会長に話すと、「そりゃ、水が違うんだわ」とおっしゃる。チェーン店だから、本部から練った生地が届いて、各店で焼くだけじゃないのか?と言うと、北欧倶楽部は各店で練っている。とツネキチ会長が言う。彼は仕事柄、実態を知っているらしい。するっていうと、やはり名水所の郡上八幡の北欧倶楽部のパンが地元より美味しというのも納得できる。これで、1つ疑問が晴れた。

北欧倶楽部は各店で粉から練る。よって水が違うので八幡のパンは旨い。というわけだ。トムさん、坪さん、わかったかな?