2007/04/14

 

今期初のアヒル谷、そして本流

 

4月14日() 長良川沿いの桜、今は大和町〜白鳥あたりが満開らしい。

ACシャッター同好会の今月の「課題」は、「桜と清流、桜と渓流、桜と釣り人・・・」つまり桜と釣りに関係する事柄をからめての作品という事になった。

まぁ、そーいう事で、つまりは、撮しに行かなくてはならんのです。そんでもって、ライズでもありゃ、そのまま釣っちゃって、もう、「ひと花」増やしましょうっていう事ですわ。

ところが、昨夜、寒冷前線通過。雨が降った・・・・。

朝になり気がかりなお外を見れば、「おぉ〜快晴だ」

そこにメールが入り、「タルカスです。ラッキーなことに、フリーになったので長良川を北上します」との事。すばやく、「カクカク・シカジカで、オイラも北上する」と打電。急いで支度を調えて、出発・・・・。

美濃市に入り長良川を見て驚いた。水位は大したこと無いが、ヤバく濁ってる。

八幡に入り、なんか雲行きが怪しくなって・・・。

大和町で、雨が降り出し・・・・。白鳥では、思い切り雨だった。

寒冷前線通過後、大陸の冷たい空気が入り込んで、未だ大気の状態不安定・・・・というパターンですかねぇ・・。

先発のタルカスさんから、「どこも、ライズなど無い・・・・」との報告を受けて、さあ困った。こういう時は、お助け小屋へ避難だよね。

10分後、掛け軸さんの工房で、コーヒーを飲んで、まったりする事務局長の姿があったのは、いうまでもない。

しばし、歓談と、なおかつ、ちょっと、おねだりしてから出発。タルカスさんは釜淵にいるとかで、そこへ行く。

釜淵では、桜が満開なれどライズの花は無し。でも、約3名のフライマン諸氏がライズ待ち。天気は回復してきたけど、ちょっと冬型だろうから、これから冷たい風が吹くだろう。それに、まだ、本流の水色も良くない。先程、掛け軸さんから聞いたが、昨晩、雷雨だったそうな。

雨で一気に水温が下がってしまったようだ。見込みねぇ〜。30分くらい見ていたが、ライズは1度もなかった。と、思う・・・・。

 

さて困った。どうしましょう? 渓でも行きましょうか???

という事で、タルカスさんは行ったことがない、「アヒル谷」へ行くことにした。

 

バビューンとワープして、午前11時30分。アヒル谷到着。中段に入った。小さいのがドライに出るけど、2.3匹ってところ。活性は低いと思った。

早春のアヒル谷。このあとタルカスさんが18p程のイワナを釣る

事務局長さんも、最初ドライだったけど、小さいのを2つ落として、ヤケになり、落ち込みにウエットをぶち込む。ロイヤルコーチマンの8番。食うなら食えっメソッド。

しばらくして・・・

これまた18p程のイワナが釣れた。まっ、今期、初ウエットなんで、ちょっぴりうれしいが、サイズがね・・・。でも、アヒル倶楽部ですから、お似合いのサイズです。

腹が減ったので、ここらで中止。

車に戻って、カップメンなど、食らってから、本流へ・・・。

 

青空が戻ったけど、やっぱり予想通り北風がビュービュー。

火曜日だったかに、種子島トムさんが撃沈したというプールへ行くと、ライズしてますがね。

でも9割は外道の、ムーチャン、ウーチャン、シロちゃん。流れのスジや、大きい底石の前という、怪しいところでもライズするヤツがいて、それはどうも本命らしい。こいつらは2.3匹ってところで、ライズのサイクルもスゲー長いし、距離もある・・・。

頼みのハッチは無い。外道は風で集合したクラスターを食べているのか、極小のブユか?

それより、風がひどい。キャップが飛ぶし、体がゆらぐ・・。

タルカスさんが1つ掛けたけど、キラキラと2.3回やって、さよなら・・・。

事務局長さんには、外道も出なかった。トムさん同様に撃沈・・・なり。

 

思い切り寒いので、萎えた事務局長さんは、リタイヤして、本来の目的である、冒頭の「桜」を撮しに下ってしまった。

が・・・。すでに午後5時。いい光線が無い・・。なーんか、欲求不満な写真ばかりになっちまって、これまた釣果同様に残念でありました。

 

ahiru_de_photo この日のお写真