2007/05/05

 

ミッション・3つ

 

5月5日() 事務局長さんの今日の、ミッションは3つある。

1 庄川水系・とある谷の源流へ行く。

過去、この谷の源頭(源流の奥の奥という意味でここでは使用)に入ったとき、白い大きな斑点のイワナを何匹か釣ったことがある。日本海側のアメマス系のようなヤツ。ひょっとすると、ここは古い庄川水系のイワナが残っているんじゃないか?って思っていた。源頭より1qほど下って、入ってみたい。多少谷も大きくなって、それなりにイワナもいて、またアメマスのようなイワナが釣れるかもしれない。などと思っていて、すでに数年経ってしまった。春先なれば、下草も茂っておらず、尾根を歩いてなんとか下流へ行けるんでは無かろうか?と思った次第。前夜、地図とGPSを用意する。過去に入渓したところより1kmほど下る予定。

当日午前8時半。現地到着。いそいそと支度をして、出発。フライマンの格好をしているが、今からやることはトレッキングだな。とりあえず、ここから下流へ伸びている尾根を歩いて、適当なところで、谷に向かって降りるという計画。春先の雑木林は明るくて、フカフカしていて気持ちいい。野鳥もたくさんいて、ルンルン気分。GPSで位置を確認しながら進む。竿はアキスコの6ピース7ft3番。こういう時、ベストの背にはいるので都合がいい。

谷に近づくと、釣ってみたい気が大きくなって、1km下るという計画は、700メールとなってしまった。下流には杉林も見える。さらに下るとたぶん山仕事用の道もあるんだろう。

ここまで下っても、谷はこんな程度。ずーと雨が降っていないので渇水ってのもあるけど、小さい谷だ。イワナは、いるんだろうか・・・。

目の前に、ミソザザイが来て、おおいに鳴いている。これまた久しぶりに見る。こんなに小さかったっけ?ここの野鳥は人を恐れないのか、シジュウカラも目の前に来るし、ちょっとむこうではキビタキが鳴いているし、その上ではオオルリが鳴いている。野鳥天国。

適当にフライは14番のロイヤル・コーチマン。少し前まで、ロイヤルは嫌いだったけど、最近、また好きになった。(わかる人だけにしかわからない話だ・・・)目の前のプールへ(ここでいうプールってのは、この規模からすると水たまりのようなところ)

第一投。バチャッ・・・。   あれ?    出たぞ?   魚いるんだ・・。  しまった・・。

もう一回・・・。バチャッ。   ビシッ・・・。 クネクネ・・・。やったー。

イワナ釣れた・・・。

でも、白い大きな斑点のイワナじやない。

そのままニッコウイワナ?っていう感じでもないけど、やっぱりニッコウイワナ系だろうか。

釣れてうれしいが、ちょっとガッカリ。そのあと2匹釣れたけど、これよりも小さかった。やはり白い大きな斑点のイワナではなく、同じ様なイワナだった。

谷が小さくなって水も少なくなって、両側がクマザサになってきたら、魚の反応は無くなってしまった。もう、いいや・・・。たぶん、もういないんだろう・・・。あの白い斑点のイワナは、もういないようだ・・・。残念だね。アレはなんだったのかなぁ・・。

 

これまた、地図とGPSを適当に見て、来た方角の林道へ向かって斜面を上がる。くそー、息が切れる。こんな程度の斜面の登りで、息切れするなんて。基礎体力が落ちているな。いかん。これでは、高巻ができないではないか。ちょっと、考えなくっちゃ・・。と思っていると・・・・。キクザキイチゲの白がいっぱい咲いていた。かなり感動・・・。うーん、美しい・・・。いいもの見せてもらったよ。

車に戻り・・・。さて、次のミッションへ・・・。あれ?お気に入りの鹿角ネットが無い。鹿角は土京川で拾ったのを、ネットの柄にしてお気に入りなんです。なんでも鹿の角を河童が嫌うとかで、釣師のあいだでは鹿角は、水難避けなんだってさ。

という事は、はじめに写真撮ったところへ置き去りにしたんだ・・・・。ふうー。しかたない。これがホントの鹿タモ無し(シカタモナシニ)に戻るってか?

はいはい、取りに戻りましたよ・・・(泣) 無事回収。 ヤレヤレ・・・。

 

2 鷲見川源流部・枝谷の滝、その岩肌にあるイワウチワらしき植物の確認。

続いては、上記ミッション。これまた説明すると、過去にこの枝谷の滝を直登したことがある。その時、岩肌にイワウチワらしき、葉が茂っていて、「こりゃ、春先に来ると綺麗かもしれんが、本当にイワウチワなんだろうか・・。葉は似ているけど、そのうち春に来て確かめてみよう」と思った事があって、ずーと春になると気にしていた。イワウチワを写真に撮りたかったし・・・。

朝は入渓地点に釣り人の車が駐まっていたので遠慮した。今は午前11時。先行者の車は無くなっていた。ひっきりなしに釣り人が入っているGW。釣れないだろうけど、とりあえず、枝谷までフライを落としていく。が、どういうわけだか、やたらと釣れる。まっ、サイズは18〜20程度のイワナだけど、10匹は軽く釣れた。ちょっとハッチがあったようで、水面への活性が上がったみたい。こういう時もある。

去年は一度もこのあたりには来なかった。随分と変わっていた。大きなプールが出来ていたり、瀬になっていたり・・・。谷は大きくなっていて、フライは随分と振りやすくなっていた。

さて、お目当ての枝谷に来た。少し上がると例の滝がある。右の斜面が崩れていた。確認する葉は左の斜面だけど、それが無い。この滝、3段でひょっとすると3段目か?と思ったけど、そのあたりを探しても、イワウチワらしき葉が無い・・・。ありゃ、幻か?ミッション終了。

 

3 内ヶ谷の山に咲く、イワウチワを撮しに行く。

これまた、最近イワウチワにこだわってしまい、なんとか撮したいとやっきになっている事務局長。過去、内ヶ谷の峠の山にイワウチワを見たことがあって、それが5月4日だった。内ヶ谷へ行けば、そんなもん、嫌というほど撮せるだろう・・・。と、腹減った事務局長は、白鳥のコンビニでお弁当を買って、すぐに食べたいのをガマンし、内ヶ谷へ。イワウチワを見ながら、お弁当を食べ、そのあと、気の済むまでイワイチワを撮そうとしていたんだけど・・・

が・・・

イワウチワは終わっていた・・・・。ガーン。今年はやっぱり暖冬だったんだ・・。

ミッションすべて終了・・・。弁当を食べたあと、コーヒーを入れて、まったりとして過ごし、帰路についた。

ahiru_de_photo この日のお写真