2007/05/27

 

課題写真釣り・タケノコ

 

5月27日() ACシャッター同好会の今月のお題は「新緑と渓流」、おまけにキラキラ写真まで追加のお題となった。
今月はまだ何も撮れていないので、今日を逃すとチャンスがない。

 

ということで出かけたが、まずは白鳥のお助け小屋へ。

掛け軸さんのyamahisuiロッドの修理代として、日本酒と秘密の一品をお届けするためだったが、こちらの顔を見るなりコーヒーの準備をしていただいた。

もちろん遠慮無くごちそうになった。

本当にいつもごちそうさまです。

あれやこれや話している内に、9時半近くなり、掛け軸さん達は荘川方面へタケノコ採りかたがた出撃とのこと。オイラも写真撮り釣りタケノコ採りのため鷲見方面へ出発した。


まずは釣りに鷲見の上流へ。水量はやや多いが、ほぼ平水といっていいくらい。
魚の反応も思いのほか良くて、3投目くらいでイワナを釣ったほどだ。掛け軸さんのところで、「ロッドが修理できるまでの間」と言われ、7フィート#3のロッドを貸していただいていた。これが渋くて「山翡翠」と漢字でインスクリプトしてある。これにはまいってしまった。

それに18pくらいの魚が掛かっても十分引きが楽しめる。うーん、これはこれで欲しいなー!!写真を撮ったが、モデルさんよりロッドの「山翡翠」の方にピントが合っている。


途中「新緑と渓」を求めて写真を撮りながら、釣り上がっていった。一カ所これはと思う場所があったけれど、どうにも光がうまく廻らず、太陽を待っている間は曇りがちになったりして、とうとう諦めた。

 

 

結局出渓までに10匹以上を釣ったが、納得できる写真は撮れなかった。
ましてやキラキラ写真は日が傾かないと撮れないだろうからほぼギブアップ。

今度はタケノコ採りに林道を走る。山菜採りの車だらけだ。いつもの場所は空いていたので二掴みほどを採った。ネマガリ採りは急斜面で腰をかがめての姿勢なので疲れる。


時間は3時半になっていた。


腰の疲れを取るために温泉に立ち寄ることにした。その前に生ビールと、蕎麦で空腹を満たした。乾いた風が心地よくて、のどにしみわたる一口目が堪らない季節になったのが実感される。

   

温泉にゆったり浸かると本当に疲れが取れる気がするなー。

帰りにおばちゃんが売っていたワラビを二束買った。

6時にはもう事務局へ到着してビールを飲んでいた。局長はまだ帰っておらず、ウソッピー吉田名人と与太話をして帰った。

 

局長は良い写真が撮れたのだろうか。そして掛け軸さんは?さらにトムさんは?
あー、気になる・・・・・。