2008/04/12

久しぶり・・・

 

4月12日() 久しぶりに川へ行く。

山猿さんにメール入れたら、ハタヤ裏にすでに陣取っているとの事。事務局長は長良川本流を見ながら白鳥から大和付近に行って、ライズ探しながら下る。

ライズはお昼頃だろうから、ゆっくりと9時過ぎの出発。奇跡の回復をみせている、ヒチノスケが、連れて行って欲しい・・・ってクーンクーン言っているが、留守番にした。

苅安あたりを走行中に、山猿さんから入電。ハタヤはあきらめて、大和に向かうそうな。んじゃ、ハタヤに立ち寄ることもなく、大和町まで行こう。

八幡の手前で、タルカスさんから入電。釜淵で山猿さんといっしょになったとの事

なんでも、偶然らしい。

タルさんは、朝、白鳥の掛け軸さんのところでコーヒーを飲んで、それから下ってきたそうな。ちなみに掛け軸さんは和良川へ行ったとの事。

ちなみにトム&クリフ隊は高原温泉一泊釣行。ウッピー吉田は亡父の残した畑の手入れ。坪さんは、お仕事。ダック鈴木は、音信不通・・・。

・・・・・

11時頃に釜淵に到着。このあたりが桜の見頃で、そりゃ、狂ったように咲いている。

3人で川面を見つめるが、ライズは無い。

山猿さんが、フリーノット?とかいうのを実演してくれたけど、よーわからんかった。アヒル倶楽部は世間や家族から取り残されているので、今流行のフライとかマテリアルとか全然わからないです。

しばらくすると、ライズが・・・

タルさんと山猿さんは午後から用事があるらしいので、お二方に先に入ってもらう。

事務局長は定番の缶ビール飲みながら他人の釣りを見る。

外道のライズの方が多いと思うが、本命のライズも時々出てきた。

山猿さんと上流の餌釣師の間にもライズが発生してきたので、事務局長も参戦。

1投目で出たけど、そんなもん出ると思っていないので、合わせられず・・・無念。

対岸際にある沈んだ岩の前に、型のいいヤツがいる。ライズのあとのでんぐり返しを見ても、ありゃ25pはある・・・・。ナイスなヤツ。

しかしまぁ、風が強い。上流側から吹くので多少マシだけど、キャストは乱れるし、ずーと竿振っていないのでグチャグチャ。

・・・・

下流にいたタルカスさんがヒット・・・ 水面を暴れるのを見ても、いいサイズ・・・。こりゃ、HPを飾ってもらおうと写真を撮りに行こうとしたとき、手元でナチュラルリリース。アヒル倶楽部になると、釣れるなんて思ってないというか、ずーと釣れないのでネットを忘れて入水するが、それがアダとなってしまった。うーん、ストマックが見たかったな。

さて、事務局長だけど、フライもとっかえひっかえし、ティペットも継ぎ足したりしたけど、ダメだった。岩の前のいい魚はどっか行っちゃったし、だいたい、フライ交換とティペットの継ぎ足しにあんなに時間かかってはダメだ。こんなに不器用で老眼だったけ?とそっちの方がショックだった。

山猿さんは新調したネオプレーンだけど、事務局長とタルさんはナイロンのウェーダー。だって、寒い頃はやらないから、ネオプレーンいらない。アヒル倶楽部でネオプレーン持っているのはいないんじゃないかなぁ・・・

あまりの冷たさにガマンできず、事務局長が「もう・・・ダメ・・・出る・・」って、そっち方面とも取れるひ弱な事を言ってギブアップ。続いてタルさんもギブアップ。新調ネオブレーンの威力はやっぱりスゴいけど、ライズがしぼんできたし、タイムリミットなので、山猿さんも終了。

事務局長も4時には帰宅せねばならないので、ちと早いけどそれぞれ帰路につきました。

 

いやー、やっぱり釣りはいいね。