2008/07/25・26

新潟レポ 

 アヒル倶楽部・東京支所長スズケン

7月25日・26(金・) 当初、ネットで知り合ったAさんと同行する予定でしたが、急に都合が悪くなり、単独釣行となりました。ポイント等はAさんから詳しく聞いてありましたが、初めての土地なので不安が一杯&ガソリン代高騰が響きます。

行ったのは、新潟県の南魚沼市の魚野川水系の登川と三国川(さぐりがわ)です。事前にナビにポイントを登録すると、片道250キロほどで、その内200キロが関越自動車道でした。予定だと3時間ぐらいで着くようです。距離の割には、ほとんどが高速なので近く感じます。その分、首都圏からの釣り人も多いようです。また、ETCの割引を上手く使うと、料金が約45%オフぐらいになります。

割引の時間等から逆算して、出発を4時半としました。順調に行けば、6時までの早朝割引に楽勝で練馬ICを通過する予定でしたが・・・練馬に行くまでの環八が大渋滞
ここで、Aさんが環八は混むから少し遠回りだけど環七がいいよて言っていたのを思い出し、急遽ナビで環七で行くルートに変更して、ギリギリ5時50分に練馬ICを通過し出来ました。

これで、中間点の前橋ICまで50%オフで行けます。ですので、一度前橋ICで降りてすぐにユーターンして再度入り直します。確かに料金は半額でした。残りの半分は通勤割引で40%オフです。

長い長い関越トンネルを抜けると新潟に突入です。一山超えると、ぴーかんだった天気も一遍して、どんより曇っていました。しばらく高速を走って○ICで降り(予定通り40%オフ)登川に向かいました。登川沿いの国道を終点まで行き、そこから川原に下りていく道を下り、駐車エリアに到着しました。

先行者はなく一番乗りでした。いいサイズのイワナが釣れるとのことだったけど、しばらくは無反応でした。やっと○時間して、一発目が出ました。サイズはイマイチでしたが、綺麗なイワナでした。

 

 

ここから魚影の濃いエリアかと思ったら、後が続かない。たまにポツポツでる程度で、目的地の大堰堤に着いてしまいました。ここは、尺も出ると聞いていたけど、今回は留守のようでした。チビだけが相手をしてくれました。

堰堤の上も気になったけど、巻くのも面倒なので諦めて川通しで戻りました。


次は、夕方に向けて三国川に移動です。こっちは、ヤマメとイワナの混生だそうです。
事前に聞いていたポイントは、三国ダムの直下でした。ここも尺物のポイントだそうです。ただ、ポイントに着く前に川を横切った時の水の色が・・・・・濁りが酷くて、とても釣りになりません。取り合えずダム上まで行ってみました。

ダム上に十字狭と言う場所があり、支流が2本合流していて、丁度十字のようになっていました。そのうちの1本が濁りの張本人でした。本流ともう一本の支流は、水量は多いが濁りが有りませんでした。その後流点付近が少し濁りが薄くなっていたので、そこでイブをやりました。いいサイズも出たけれど、そいうのに限ってばらしてしまい、20センチちょっとを4匹釣って終了しました。

明日は、濁りのない支流を釣り上がることに決め、定番の道の駅に移動して車中泊しました。

翌日の明け方に、激しい雨音で目が覚めました。
7時頃には止んだけど、かなりの雨だったので絶望的な感じです。取り合えず、ダム上の支流を見に行きました。濁りはなかったけど、昨日より増水していました。何とかやれそうだったけど、初めての谷なので断念しました。前に、事務局長に言われた、「釣果よりも安全第一だよ」の言葉がよぎりました。仕方がないので、また登川に行きました。少し下流の中流部に適当に入ってみました。

昨日よりは増水していたけど、釣りには問題ない程度でした。中流部は堰堤だらけでした。低い堰堤で魚道を渡って行けるので、巻く必要がないので助かりました。
14時ぐらいまで釣り上がったけど、20センチ弱のイワナが4匹だけでした。

あまりにも釣れないので帰ろうかと思ったけど、高速の割引時間までだいぶあるので、イブのポイントを探しながら時間つぶしました。魚沼産のコシヒカリの直売所なんかも覗いたけど、高くて買う気になりませんでした。

先行者の車があったりして、なかなかいいポイントがなく、やっと取水堰堤下が見つかりました。取り合えず堰堤下で1時間ぐらい待っていたけど、ライズもしないので、堰堤下を突っついてみたら、ピックアップの寸前に出たけど、既にフライは宙に舞っていました。やっちまったと思ったけど、そのまま魚が定位したので、再度キャストしたら出てくれました。引きが少し強かったので期待したけれど、25cmぐらいのイワナでした。その後は、気配もなく、何も出ず終了しました。

最後に、2日間での最長が釣れたので良しと思い込ませながら、夜の高速を走らせて帰りました。

登川は、先月発売の某△△ロッダーズにも照会されています。1日目に行った巨大堰堤も載っています。興味のある方は書店で見てください。