2009/03/28

           3月のレポ アヒル倶楽部東京支部

 

スズケンです。
解禁以降も釣りに行ってたけど、レポをさぼっていました。
3月の解禁日以降のレポをまとめました。

解禁以降レポをしていませんでしたが、釣りに行かなかったのではなく、行ったけど是不調だったのでレポをサボっていました。ざっと、解禁後の状況を書きます。

3月7日
今期初の山梨県の桂川に出かけた。木曜日にまとまった雨があり増水後の引き初めをねっらたつもりが 引いておらず、まったく釣りにならず川を見に行っただけだった。

3月15日
再度桂川行ったが、日中は強風で釣りにならず。夕方の17時過ぎから風が止み、日没直前にライズを取ったがニジ様だった。

3月21日
またまた桂川。安定しないライズを狙い3度出たがすっぽ抜け連発。今日もボーズ。

3月28日

しかし先週の土曜日についに不調のトンネルを抜けた。冷え込んだ朝で、風も刺すように冷たく諦めモードで出発。目的地の手前のポイントを覗くが異常なし。この近くに神社が有り、今年はまだお参りしてなかったので、げんかつぎで15円(十分ヤマメにご縁が有りますように)のお賽銭でお参りした。目的地に着くと先行者が一人、丁度入りたいポイントでうろうろしていた。何ってこったと思いながら支度して、少し下流の瀬を叩いていたら、先行者が引き上げていった。

気の短い人で助かった。しばらく待っていると、冷たい風が吹き始め段々強くなり波立つようになった。またやな予感が走ったが、今日の桂のヤマメはやる気が違った。
波立ってもライズし始めた。久しぶりのライズにドキドキしながらキャストするが、風に邪魔されてライズレーンに載せれない。風にムカつきながらキャストし続けたら出てくれました。久しぶりのヤマメの引きを楽しみました。

その後も、風の中のライズが続き、風に悩まされながらも5匹取れました。
サイズは20〜24センチ。

ただ、バラシが4匹、出ても乗らずもかなりあったので、まだまだ修行が足りないようです。