2011/04/24

季節が?

 

4月24日() 先週、高原温泉釣行のイブニングで、みごとに、コウモリを釣った種子島トムさんと、一緒に出撃。

長良川の上流のとある谷へ・・・

金曜午後から土曜にかけて、80o近く降った長良川水系。本流は80p増水。美濃市あたりでは、濁っていた。白鳥では濁りは取れていたけど、タップンタップンと水が流れて、この時期の本流のライズの釣りも、今日はお休みのよう。

おまけに北上するほど、なんか天気が不安定。と、冷たい北風ビュービュー。

困った。とか言いながらも、目的地到着。

おニューのウェーダーで奮戦するトムさん。

 

 

とりあえず、エルクヘアーカディスの14番くらいで。

15pくらいのアマゴ。先週の土京のより、一応、大きいし・・・(泣)

 

 

種子島トムさんも同じくらいのアマゴを釣った。

上の写真を撮っていたら、強風が吹いて、事務局長の帽子が飛んでいって、川に落ちて、どこかへ流れていって・・・・。紛失・・・。

 

腹減ったので時計を見たら1時過ぎていた。

イワナが釣りたいから場所変えして、そこで昼食にしよう。ここは風の通り道で寒いわー。

そーですね。

で・・・

いつもの立石へ。

ところが、4月も後半だというのに、林道には、まだ雪があって、先へ進めない。昨日の雨で雪はベチョベチョ。これでは、4WDも登れまい。という事で、適当に道路で昼食を取っていたら、まず尾張小牧のジムニーがやってきて、ププーとやる。たぶん無理だろうと思いながらも、ギリギリ、横へトム号を移動させると、かかんに突っ込んでいった山菜採りの人たち。まだフキノトウがようやく出ているような感じなのに、ナニ採るつもりなんだろう・・・。でも、ジムニーは滑って登っていかなかった。ノーマルタイヤだし、仮にスタッドレスだとしても、無理でしょう。しばらく、前後運動をしていたけど、あきらめて帰って行った。

やれやれ・・・

しばらくしたら、こんどは、ハイラックスがやってきた。熟年夫婦の山菜採りみたい。ジムニーでもダメだったし、この先も雪があるよ。と教えてやったけど、4WDを過信しているのか、突っ込んでいったけど、腰振りダンスして進まないハイラックス。あきらめて帰って行った。

その後ろから、地元のおばばが乗った軽トラがやってきた。でもさすが地元。手前の空き地に止めて、長靴で歩いてきた。コゴミが目的だとは思うけど、まだ今年は早いね。

 

昨日の雨で一気に雪解け増水中。水温、めちゃ冷たい。足がジンジンしてくる。

入渓してすぐにドライフライにアタックがあったけど、プルプル感を残してさようなら・・・。へーこの低水温でもドライにアタックしてくるんだ・・・

でもチビばかり。

1匹イワナを釣ったけど、10pイワナ。

そのうち、パラパラと雨が降ってきた。

なーんか白いモノが混じる。

雪が・・・降ってる・・・・

とたんに寒くなる。

事務局長もトムさんも萎えて、撤退〜。

4月も後半に入っているのに、雪が降るなんて・・・。なんか今年は季節がおかしいわ〜

 

帰り道、八幡の手前くらいの156号で、掛け軸さんとすれ違ったような・・・。

たぶんあれは、和良の帰りだよなー。

もうちょっと早く帰ってきてくれれば、襲撃できたのに、残念だ・・・と、招かれざる客に押し込まれずにすんだ掛け軸さんを見送って帰路につきました。