2011/07/18

探索だったけど・・・

 

7月18日() 本当は17日に行こうと思っていたけど、用事が出来て18日になりました。前回の釣行の時に、連れていった2匹が味をしめてのか、「連れていって欲しいワン」と言うので、同行になっちゃった。

今回は、地図で見た谷の奥の奥へ行こうと思って、久しぶりにEtrex(ハンディGPS)にポイントを打ち込んで、地図もプリントアウトして行ったんだけど・・・

地図に載っていた杣道の入り口は確認できたけど、どうも使っていないみたいで、ちょっと行ったら、根曲がり竹だか笹なのか藪になってしまった。この杣道を釣り人が使っているという感じがしない。それでもかき分けてちょっと入ってみたけど、暗いし、難儀だし・・・ 結局、やめた。

もうすこし上流にある林道へ行ってみたら、ゲートがあってチェーンがしっかり掛かっていて、ダイヤル式のキーもあったので、車で入ることも出来ず、歩いて、この林道が谷と出会う橋へ行ってみる。橋から見る谷は思ったよりも大きいけど、サイドキャストになるし、なんといっても第一印象は「暗い、というか、黒い谷だなぁ・・・」

という事で、あっさり撤退。

また今度、機会があれば、探索しよう。

気温はそれほどでもないけど、台風接近中で、湿度が高い。それになんかとても、アブが多い。スズメバチも時々来るし・・・。

そんなことやっていたら、11時近くになってしまった。

 

このまま帰るのも、何しに来たかわからんので、とりあえず、立石に行く。渇水で、元来チョロチョロ谷の立石だから、さらにチョロチョロだろうけど、まーちょっと竿出して、釣りした気分なろう。

 

全然、釣れるなんて思っていなかったのに、いきなり25p・・・。今日は自作の小物専用ランディングネット1号を持ってきた。2号ばかりで、かわいそうだったもんで・・・

 

最初に良型(アヒル倶楽部にしては)を釣ったので、もー釣れなくてもいいや。って思ったけど、

今度は19pくらいのヤツ。

やたらと反応良くて、15pくらいのは、何匹でも釣れた。12匹くらいまでは数えてたけど、そのあとは面倒で数えていない。

やけに金色でヌメヌメした岩魚だった。

 

 

なんかコイツ、ネイティブだと思うけど、尾の先端がボロボロだった。

 

リズムよく釣っていくと、だいたい2時間コースだけど、釣れちゃうし、釣れると写真撮るから、釣行スピードが落ちて、気がついたら3時間たっていた。まだコースの途中だけど、枝谷で林道へ上って、車に戻った。

 

なんかツキがあるな。事務局長さん。

宝くじでも買ってみようかしらん。