2011/08/16

1ヶ月ぶり

 

8月16日(月・盆休み) 1ヶ月ぶりに釣りに行った。

1ヶ月ぶりだ。1ヶ月の間、ナニをしていたかを話そう・・・

それは引きこもる、1ヶ月ほど前に、夢を見た。

2匹の巨大なキングコブラが、マイルームに逃げ込んでしまった。オレはここで暮らさなければならんし、今夜、ここで寝なくてはならん。先ほどまで、シャーシャーと毒気を出して威嚇していた2匹のキングコブラは、ふと目を離したスキにどこかへ隠れてしまった。さぁ、困った・・・。もちろん夢の中の話だけど・・・

真剣に悩んだ夢の中のオレは、「キングコブラは外国の毒蛇だ。血清ってあるんだろうか・・」と悩み、保健所を訪ねたら、総合病院へ行って聞いてみて下さい。とか言われて・・・。もちろん夢の中の話だが・・・

で、近くの総合病院に行って受付で、今までの事情を説明するのだけど、なかなか、受付のザーマス・メガネのおばさんが理解してくれないので、ほとほと困っていると、ダック鈴木だったか、誰だったか、よくわからんが、大きな白い木綿の袋を持って、やってきて、「おまえの部屋のキングコブラってこれか?」と言う。もちろん夢の中の話だ。

そっとその袋の口をちょっと開けてのぞいてみると、まぎれもなく、それはキングコブラが2匹入っている。で、もう死んでいるみたいだ。

「あのよー、沖縄のバフ捕り名人に頼んで、捕ってもらったで・・・」とダック鈴木だか、誰かわからんヤツが言う。

そこで、オレは、「あっそーか・・・。噛まれたときの事ばかり考えていたオレはバカだなぁ。ハブ捕り名人に捕まえてもらえば、よかったのか!」と妙に関心して目が覚めた。

 

で・・・

昔から、ヘビの夢を見たら、金運がどーのこーのという話を聞いたことがあって、そーいえば、誰にも話してはならないんだっけ?と、誰にも話さず、発売されたサマージャンボ宝くじと、2000万円サマー宝くじとを買いに行ったのだ。

で・・・

ここ最近、アヒル倶楽部事務局長である、オレって魚釣りに行っても、まぁ釣れている。(人様にしたらこんなの釣れているうちに入らないけど、わたくし的には、これはツキがあると思っている)

ここで宝くじを買ったオレが魚釣りに行って、尺でも釣ってしまったら、というか運を使ってしまったら、億万長者になる蛇のお告げもパーになってしまう。とまじめに思って、釣りに行きたかったけど、ぐっとこらえて、ツキを使わないようにしていた。

サマージャンボを買ったら、翌日、東日本復興支援くじが発売されたので、それも買っって、それからの生活はジミ〜に暮らしていた。

 

で、抽選日、ネットで当選番号を見た。

みごとに、ハズレ〜。

 

あとでこの話を会社のパートのおばちゃんに話したら、「そんなもん、ヘビが死んだという時点で、ダメだわさ」 とか、「白ヘビじゃないと御利益ないし・・・」とか、さんざん言われた。

というのが、1ヶ月ご無沙汰していた理由なのです・・・。

 

さて、くだらねぇ〜事で釣りに行かなかった事務局長は、8月16日、盆休みの最終日、釣りに行きました。

はじめは、寒水の奥へ行ったけど、渇水で・・・ だけどシトシト雨が降っていて霧も掛かって幻想的な雰囲気。でもレインジャケットを着ての釣りだっので、暑いのなんのって・・・。入渓してすぐ反応あったので、こりゃ釣れるか?って喜んだけどそのあと全然反応無いし。ふと見たら、釣り人いたし・・・。萎えて、そのまま牛道の源流へ。ここでもちょっと雨がぱらついて、そんでもって、釣り人がいて・・・。萎えて・・・。

結局、毎度の谷へ。ここまで来ると晴れていた。ここも超渇水だけど、まー蒸し暑いレインジャケットからは解放されたし、標高もあるので、風もここちよい。渇水だけど毎日、夕立が来ているみたいだ。真夏の渇水だと、なかなか釣れないけど・・・

こんな程度のイワナが7匹くらい遊んでくれた。もう少し大きいのもいたけど、フライをマジマジと観察されて、プイっと帰られたり、掛かりが浅くてバラしたりした。でもまぁ、この渇水の中、よく釣れたと思う。

ソバナが咲いていたり、キンミズヒキ、オミナエシ、ハギ、ツリフネソウ・・・・など、初秋の花が咲いていて、ちょっと、釣りからというか、山から遠ざかっていたんだなぁ・・・って思った。

昼食の弁当を食べてから、在所に墓参りに行って、あれこれと野菜やらナニやらもらって、帰ってきた。久しぶりに叔父や叔母、従兄弟達とも会ったりして近況報告やら、ナニやらしてすっかり時間を潰してしまい、夕方の釣りもやらず帰ったのでした。

やっぱり、地道に、暮らし、小さなしあわせで満足して生きるのが、よろしいようで・・・

でも、もし、白ヘビの夢を見たら、また宝くじを買うかもね。

あっ、そうそう、釣りの最中、大きな倒木があって、くぐって行こうとして、もう倒木を過ぎたと思って、腰を伸ばしたら、倒木の向こうに出ている太い枝があって、それで頭を打って、おおきなタンコブが出来てしまい、未だに痛い。

地道に暮らせ。というご先祖様の「喝」かもしれないという話を付け加えておこう。

でも、白ヘビがウジャウジャいる夢を見たら、買うと思う。