2012/08/25

盆過ぎて

 

8月25日() 今年の盆休みは大雨で、自宅待機だった。

その後、夏と秋が入れ替わるか? と思ったら、余計に暑い今日この頃。まさにこれから夏本番ってか?もうすぐ9月だぜ?

雨も降らないので、あっというまに渇水。

夏バテ・バテ・バテでありますが、釣りに行く事にした。いわゆる会社の毒抜きですな。

それと、親類各所への墓参り&仏壇参りなども兼ねているので、鷲見川に行くことにした。

午前9時半に、掛け軸さんの工房でコーヒーをゴチになって、ちょこっとNEX−3Cをいじらせてもらって、う〜ん・・・。欲しいって思った。今、はクソ重たいデジイチとクソ重たい大型レンズだもんなぁ・・・。3Cの軽さは魅力だよなぁ・・・。

来る途中、八幡あたりで気がついたけど、そのクソ重たいデジイチにSDカードを入れてくるのを忘れた。しかたないので、最近白鳥に出来た、ゲンキーという、とりあえずはドラッグストアーだけど、食料品やら、衣類やらアレコレ売っているスーパーに行ったら、サービスカウンターの前にSDカードがあったので4Gで798円ってのを持って、レジで精算し、車に戻って、デジイチに挿入しようとしたら、ちゃんとSDカードが入っていた。

と、いうオチをつけてから、鷲見川へ行った。

暑いので鷲見川でも源流の方へ行った。ここまで来ても、なんと気温は28度もある。振り返る大日岳は、モヤモヤしている。なんでこんなに水蒸気があるの?盆過ぎたら、こんな山奥は、空気も澄み切って、「秋の空やねぇ〜」っていうのが普通でっしゃろが? 蒸し暑い。

覚悟していたけど、かなりの渇水。

夕立も来ず、こんな暑い日々が続いても、なんとか水かあるのは、山がイワナの為に絞り出しているんじゃなかろうか?立派だぞ、自然林。ちょっと杉林もあるけど・・・

入渓して100メートルも進んだろうか?

えっ?先行者?

ナニ?この今通りましたって言わんばかりの水もしたたるような足跡って・・・ こんな新鮮な足跡なら入渓地点からあるはずなのに、いわゆる、頭をはねられたってヤツ?それにしても、どこから入ってきたの? 駐車している車もなかったし・・・。

ちょっと不思議な感覚。

そういえば、去年もお彼岸に鷲見川に行ったとき、見えない先行者があったよなぁ・・・。

でも、まぁ、竿抜けのようなところからはイワナは反応するので、そのまま行くことにした。今から場所替えするのもめんどくさいし・・・。こちらの方が釣り上がるのは早いと思うし、水のしたたる足跡からすれば、先行者は、すぐそこのはずなんだけどねぇ・・・。見あたらない。

14番のエルクヘアーカディスにちょっかいを出されるけど、ヒットにはいたらず・・・。16番のアントに変更。たぶんもっと小さいといいとは思うけど、こっちも見えないし、これまた面倒だ。

ワキの方で釣れたのは、15pくらいのチビスケだったけど、奥長良のヤマトイワナっぽかった。

 

ちょいとした淵があって、そこで、小さくライズを見た。水面すぐ上で、グルグル回っている小さいユスリカみたいなのを捕食した?かも・・・ 16番のアントじゃ大きすぎるだろうけど、まー、浮かべておいたら、出てきた。こっちは大石の影からやっていて、足場悪くて、おおちゃくして、引っこ抜いたら、意外にも24pくらいあるイワナで、空中でフライがはずれて、足元の水たまりに落ちた。この水たまりが、意外に奥が深くて、イワナはトンネルの奥へ逃げ込んでしまった。なんとか写真撮りたいと、半袖が濡れるほど、腕を突っ込んで探った。一度、イワナに触ったけど、それっきり。杉の枝を拾ってきて、奥へ入れてみたけど、どこへも通じている感じはしなかったけど、たぶん逃げたんだろうなぁ・・・。

気を取り直して、さらに進む。

相変わらず、水も滴る足跡があるけど、ボチボチ、釣れる。といっても15〜17pくらいだけど・・・

とりあえず釣れるけど、足跡があるのは、どうも、気分がよくない。

行程の終わりに近いあたりにある、枝沢へ入る。枝沢なので、この渇水で、さらにチョロチョロだけど、足跡がないから気分良い。

でも、しばらくしたら、足跡が・・・。1つ.2つ・・・

おかしい・・・。

枝沢を詰めて林道に出て、ちょいと進んで、もう一度、もとの谷に降りた。

そしたら、足跡は無かった。林道を歩いたけど、その距離はたいした事は無くて、追い越しているとは思えないんだけど・・・。

 

最後に、やっとこせ22pを釣った。

このイワナで終了。

時は2時過ぎていた・・・

先行者があったけど、この谷を釣り上ったのは、実はワケがある。平成19年の夏にオヤジが死んだけど、その死ぬ少し前にこの谷一緒に来ている。

ウエストポーチに氷を入れたビニール袋。その中に、缶ビール。

イワナの写真を撮って、リリースして、缶ビールを、プシュッとやって、半分飲んで、半分はオヤジに・・・と、谷にそそいだ。朝、釣りに行く前に、仏壇に参り、オヤジに、「おまえも行くか?」って言ったから、アイツが先行しやぁがったのかもな。

 

車に戻って、オニギリを食べて、親類宅へ行き、墓参りと仏壇参り。久しぶりに、叔父(オヤジの弟)と会い、しばし、昔話。そのあと、定番の、野菜をお土産にもらって帰宅。

そうそう、従兄弟が高鷲の大堰堤で、47pのイワナを釣ったそうな。ルアーで・・・。

すげーな長良川。

追伸:

このところの定番となっていたハズカシ・フライだけど、今日も一応は使ったんだけど・・・何匹かは追ってきたんだけど、絡んでくれなかった。5pくらいのが来たのには、笑ったなぁ。