2013/02/17

 初釣行&プチ解禁祭 

 

2月17日() 今年の郡上の解禁は、なぜか15日になりました。金曜日に解禁して、日曜日に初釣行です。今まで通りだとすると、これは2月1日に解禁して、3日に行くようなもんで、若かりし頃を思い出してしまう。2月17日だと気分的には、解禁してから、すっげー経っているみたいな気がするけど、金曜日に解禁したんだよなぁ・・・

まっどーでもいいけど・・・

こんな寒いのに、珍しく事務局長が出撃なんて、ナニかあるよね?実は、掛け軸さんが、ソニーのNEX−5Nってのを、買ったらしい。今までNEX−3Cだったけど、別売の電子ファインダーが装着できるってのと、操作性が上がった5Nにとうとう、我慢成らずに、いっちゃったらしい。それにゃ、船長さんや、師匠さんもからんでいるらしい。

で、その5Nの衝撃派が事務局長にも及んで、どーしても5Nがいじりたい。って言い出して、それじゃぁ、現場で・・・って事になて本日に至ったわけです。釣りは2の次。という事で、この先は目を通してくだされや。もう一度言うが、釣り(釣果)は2の次、3の次です。ここんとこ、よろしく。

 

10時に那比川と本流の合流点、いわゆる法伝橋で落ち合い、那比川の奥の谷、新宮谷や宮ヶ洞谷っていうところに行くことになりました。

興奮してか事務局長は早くから目が覚めてしまい、道も空いて、予定時刻よりも早くに到着してしまいそうなので、寄り道して粥川を見ましたら、ちょうど、粥川の成魚放流らしくて、待ちかまえる餌釣りさん達でいっぱいでした。相戸を見ましたが、フライマンはいなくて、餌釣りさんが5名くらいでした。

それにしても寒い・・・ 車の温度計は−2度です。雪もいっぱいあります。先週、板取川温泉に行き、帰りは那比川を下って帰った時は雪なんて、奥の奥にしか無かったのに・・・。いつ降ったんだろう・・・

10時に法伝橋に到着して、しばらくしたら掛け軸さんが到着。当初、新宮谷の予定だったけど、掛け軸さんも行ったことがない宮ヶ洞谷に行くことになりました。

ブブーと走って宮ヶ洞谷に至る林道の入り口に到着。しかし、雪がひどくて、こりゃ、掛け軸さんのジムニーでないと無理という事で、同乗させてもらって、雪の林道を、ズンズン進んで、まぁ、来たこと無いので、適当な所に止めて、適当なところから入ります。轍もなくて、ここに今期入るのは我々が初めてかもしれん・・・っなどと、期待感も高まりますが・・・

PENTAX K−5で写した宮ヶ洞の午前10時半

 

こんな感じの谷で、思っていたよりも大きい感じ。

ただ川幅はあるけど、浅いところが多いですな。勾配はダランとしているけど、まぁ、奥に行けばどうかわからん・・・。横はかつての田んぼの跡があったりする。

入ってすぐに掛け軸さんが3匹、アマゴを釣った。でも10センチだったらしい。へーアマゴいるんですな。ちっちぇのがいるという事は、パパやママも兄ちゃんも、姉ちゃんもいるって事だよな。

ちょっとやる気出てきた。

けど、事務局長のニンフにゃ、ナニも来なかった。

そのあと、掛け軸さんも釣れなくなって、腹も減った頃にまたもや、掛け軸さんに4匹目が・・・。でもこれも10センチだった。まぁ4匹合わせりゃ40センチのアマゴだよな。立派だよな。

時々、ここは、絶対にいるよなぁ・・・っていうポイントもあったりして、それに釣られて、ズンズン進んだけど、雪も深くなってきて、イヤになって、腹減って・・・。もう、いいや。で出渓。

車にもどって、解禁のお祝いの鶏団子鍋をする。

それと事務局長の手作りの東濃地方の郷土料理?? スルメの麹付けを焼き焼きする。これでまず缶ビールを1本飲んで、鶏団子鍋ができあがるのを待つ。鶏団子鍋ができあがったら、今度は、日本酒をお燗して、チビリチビリやりながら、鶏団子鍋をハフハフして、それを2回繰り返して、最後に、シメのキシメンをぶち込んで、再度ハフハフして完食〜。食後のコーヒーを豆から挽いてドリップして飲んで、豆の名前を、ドラエモン風に言っては、笑ってを何回か繰り返して、うーん、食った食った。風もなくて、暖かで、いい場所だった。とシミジミして・・・

それから、掛け軸さんのNEX−5Nをいじらせてもらって、その小ささと扱いやすさに感動する。やるなぁ・・・ソニー。昔はソニー信者だったけど、今はソニーのモノって持っていないな。どうですか、事務局長も。。。って後ろから、手招きするお方がいるんだよねぇ・・・。困った・・・

NEX−5Nで写した宮ヶ洞の午後3時・・・

 

時は3時も過ぎたので、おひらきとなりまして、法伝橋で、お別れして帰りました。

ahiru_de_photo この日のお写真