2013/02/13

 初釣モノ? 

 

2月23日() えーわたくし事ではございますが、このたび、掛け軸さんのナチュラルドリフトに思わず、水面を割ってしまいまして、釣られました。

掛け軸さんご推薦の、ソニーのミラーレス一眼デジカメNEX−5Rっていうフライをガバッとやってしまったのです。

今までは、ペンタックスのK−5っていうヤツにシグマのばかでかいレンズを付け、リュックに背負って釣行しておりました。

買えば使いたくなるのは人情ってもんです。そなでもって、お魚を写せれば最高です。

という事で、ご出勤とあいなりました。

9時半に先週と同じ法伝橋で掛け軸さんと落ち合いました。先週、プチ解禁祭をやったとき、忘れ物をしたのか落とし物をしたのか、ちょいと、こりゃ、探しに行かねば成らん。っていうモノが出来てしまったのです。歩いて行くしかないと思っていたら、掛け軸さんが、「わたしが連れて行ってあげましょう」って言ってくれて、ジムニーをだしてくれる事になったのです。ありがたや〜

で、先週のソコに行ったんだけど、雪の中で、山岳捜索隊の雰囲気で、雪をかき分けて探したけど見つからない。1週間たっているけど、あんなモノ拾っていく人もいないだろう?

まーしかたない。ご購入とあいなることになるけど、もう一度、雪が消えた頃に捜索に入り、ご購入はそのあとですな。これといって今すぐ手に入れないと困るっていうものでもないし・・・

法伝橋に戻って、事務局長はここ2.3年初期の定番となってきた小駄良川の源流へ行くことに。掛け軸さんは、新宮谷に行くとか。

小駄良川にゃぁ、小さいけどアマゴがいる。ここ数年なんとか、お写真撮れてる(ちいさいけどそんなこたぁ〜気にしねぇ〜泣) なんとか買ったばかりのNEX−5Rで初舞台踏みたい。

行ってみたら・・・

まぁ・・・ 雪だわさ・・・。新雪はふかふかで歩きにくい。きれいだけど・・・。風が吹くと、頭上の木々から雪が落ちてきてかなわん。

NEX−5Rと今まで使っていたK−5を比べるために、K−5も持ってきているので荷物が多い。

 

なんとかがんばってみたものの

10p〜。せっかくの5Rのデビューだというのに・・・。

残念でした。

5R、おもしろい。この小ささで一眼だってのがいいね。デザインは好みが別れるだろうけど、事務局長的には好きだな。今回5RやNEX−6は新しいキットレンズで、16-50mmなんだけど、これがまた小さい。でもレンズ径も小さいし、広角16mmってかなり無理をしているから写りはダメダメっていう評判だったけど、そんなに悪くないでした。そりゃ、K-5とsigmaから繰り出される画像と比べると、ナニだけど・・・。ある程度の事が出来て、機動性があって、動画もスゴイ。渓流釣りには、ベストかな?

事務局長は野の花、山の花も撮りたいので、そのうちマクロも買うかも。マウントアタブターをつければ、持っているペンタックスのA 50mm 2.8 ハーフマクロが使える(完全マニュアル操作になるし手ぶれ補正も効かないけど・・・)ので、これをやってから純正マクロは考えよう。

ってまぁ、ひとりごとでした。