2013/06/29

行き詰まった?はずかしフライ?

 

6月29日() オヤジの七回忌があったり、各種、いろいろと休みの度に予定が埋まったりして 約1ヶ月ぶりの釣行です。

去年、はずかしフライってのをやってたけど、今年も、継続です。

まぁ・・・自己満足の世界ッス。

昨シーズン終了間際に、新作を考えたんだけど、試す機会もなく終了したので、今回、それを持って行きました。

結果としては、10匹くらい反応をして、7匹アタックしてきて、そのうち3匹くらいが、針かがりしたけど、即バレた。で、結局、キャッチできたのは無し。という結果。

反応して。っというのは、興味をしめして寄ってきた。アタックして、というのはドライで言うなら、フライにライズしたという事かな?即バレたというのは、ドライでいうなら、手応えがあったけど、フッキング出来なかった。という事かな?

これではこのまま使っていても、あかん。という事でやめた。

そのまま使っていれば、1匹くらいキャッチできたかもしれんけど、それは、ラッキーな出来事というだけだもんな。

で、はずかしフライはやめて、エルクヘアーカディスにして、2.3匹釣ったけど、おもしろくなかった。おもしろくないので、写真も、だだくさだわ。どーでもいいわ。

行き詰まったなぁ〜。

う〜ん・・・

う〜ん・・・

と、考えながらの帰宅。

フッキングの問題なんだろうけど、コレをどう解決すればいいのか、わからん・・・

7匹のアタックがあって、そのうち3匹、手応えがあっても、フックキングしないのは、なぜ?

7匹のアタックというのは、手元に、なんらかの感触が来るという事ですねん。3匹のバレというのは、今度は針かがりしたか?と思った瞬間にバレるという事。

アタックの感触があるということは、お魚が、どこかに、かみついた?もしくは、はずかしフライに接触したという事だろう・・・

3匹のバレというのは、たまたまフックのところにかみついたか接触したのだろうけど、グサッとフックが刺さらないんだろうね。

フックの位置とか、形状とか・・・ フックが無いところを、かみついてもそりゃ、感触は伝わるだろうけど、フッキングはしないよな。っていう結論に至った  って、そりゃそーだ。

はずかしフライを公開していないので、なんとも説明できないけど、そーいうこった。

で・・・

アレコレと考えた末に、今までとは、ちがう方向へ行くことにしただよ。でも基本形は変わっていないんだよ。

それを3本作って・・・

 

次回に続く・・・