2013/08/10

避暑地の出来事 

 

8月10日() 暑い。6.7年前も酷暑があって、多治見で最高気温がどーのこーのっていうのがあったけど、それよりも暑い気がするのは、歳をとったせい?かも・・・

こんな暑いのはどーもならん・・・。平野部にいてクーラーかけてダラダラしていても、電気代がかさむだけじゃ!って、連日の酷暑の中の労働で、トホホな体を癒すべく、釣りに行くと決めた。

山の奥は涼しかろう・・・。さわやかな風が通り抜け、谷のせせらぎの音、野鳥の声・・・。

避暑に行くぜ・・・・ 避暑地の出来事・・・むふふ。

と、思っていたら・・・

こんな山の中、海抜たぶん900m以上だと思うが、30度を超えている???

蒸し暑い風が、ゆるゆるとまとわりついて、気持ち悪いことこの上なし。

そんでもって、車を停車させたら、大小、色とりどりの、アブがわんさかやってくるし・・・

スズメバチ?って思うようなアブが来ると、ビヒるねぇ〜。

渇水か?って思っていたけど、夕立でもあるのか、水はそれほど減っていない。けど、あんまり冷たくもない。

午前9時半。釣り開始。

今日もハズカシだけど、新作を投入。コレがあるのでテストに来たというのもある。

最新作は、今までの、ハズカシとは違う形をしている。んでもって、な〜んか、ナウシカに出てくるよ〜な感じで、作っておいて言うのもなんだけど、ちょっとキモイ・・・

今までのハズカシと最新作を交互に使用してみる。

最新作で15pのイワナが釣れた。

やるじゃん!

って思ったけど、後が続かない。

というか、だんだん、反応が鈍くなってくる。

ドライを使ってみる。2.3匹釣れる。

でもそのうち、釣れなくなった。

11時を過ぎたら、反応はドライもしなくなった。

歩くと魚は逃げる。魚はいるんだけど・・・

食わない時間か、水温なのか、わからんが、魚のやる気が低下したみたい。

出渓の堰堤の下からの伏流水でのどを潤して汗をぬぐってちょいと藪を漕いで林道へ。

林道も暑くて暑くて・・・。

腹減ったので、カップ麺。こんなに暑いんなら、焼きそばにすればよかった。

マイブームのアリさんにご飯粒をやったり、ラーメンをやったりして、暇をつぶし・・・

さて、どーするか・・・

もう見込みもないし、暑いし、帰宅するとこにして、ウェーダーを脱いだ。

 

帰り道、ちょいと林道の護岸から下流のプールを見たら魚が見えたので、そのままになっていたロッドを取り出して、新作を投入した見たら、追うので、うれしくなって、結局、そこでまたウェーダーを履いて、ベストを着て、下流に歩いて入渓。

ここはさらに暑いわ。日陰も無いし・・・

期待したけど、新作も、旧作も、全然だった。

このままじゃつまらんので、ドライに変更して、16番以下のアントなど流す。出るには出るがチビアマゴ。それも釣れず。真横でフォルスライズの有様。

やっぱり時合いですな。

3時に、ヘロヘロになって終了〜。

今週はお盆週間だけど、酷暑が続くらしいので、釣りは、見込み無いかもね。

 

ahiru_de_photo 今日のお写真紀行