2013/09/28

最終釣行

 

9月28日() あ〜今年も終わっちゃうよ〜。今年もでっかい、誇らしげなお魚は釣れなかったなぁ・・・というかそーいうお魚がいるようなところにゃ行っていないもんな。マイナーなちっちゃい谷にばかり行っているから、滅多に大きいお魚には出会わないんだろ〜なぁ・・・

まっ、そんなのは、いいけど・・・

さて、今回、最終釣行だというのに、行ったことがない谷へ。別に釣りが目的じゃなくて、奥にある遊歩道の下見みたいなもんでした。でも、奥へ通じる道は工事中で入れなかったので、横を流れてる小さな谷を覗いたら、魚がフラフラしているのが見えたので、さっそく着替えて入ってみたわけです。

掛け軸さんと行った、ハズカシ谷の感じに似ているので、白鳥ハズカシ谷と命名しました。

小さいのがドライフライに絡むけど、なかなかヒットしなくて、やっとこせ釣れたら、10pのアマゴでした。それから、先も10pのアマゴで、もう少し大きいのも出るんだけど、そいつらは釣れませんでした。

まぁ、谷の大きさや流程からすりゃ、こんなくらいだろうなぁ・・・とか思っていたら、

24pくらいありました。イワナです。奇跡です。ビックリしました。

同じイワナですけど、うれしいので、もう一枚。

きっと、この谷の王様なんだ。そんでもって、長生きしてる老イワナなのかもしれない。貫禄有るし・・・たった24pだけど・・・

気をよくして、ドンドン進むけど、その後は、パッタリと反応が無くなってしまい、堰堤出現。といっても谷はもうチョロチョロなんで、ミニ堰堤。堰堤下のミニプールもやったけど、反応無し。

んじゃ、入渓地点より下はどーなの?ってんで、ちょいと下って、再度、やってみます。白鳥ハズカシ谷の流程からすると、中間くらいかな。岩盤帯があったりして、少し趣きがある感じだったけど、小さいのが反応、それも2.3回のみ。飽きてきた。

でもでも、栗の木があって、栗が落ちていたので、いただきました。

イガの中に、入っていて、なかなか、取れなくて、痛い痛いと言いながら、なんとか30個くらいゲット。明日の夜にでも、栗おこわを作ってみよう!

栗拾いとイガとの戦いに夢中になって30分くらいロス。

谷は反応もほとんど無い。見込みなさそうなんで、出渓。その途中に、ツリガネニンジンが咲いていたので、撮すとて、PENTAX Q7を取り出して、レンズを替えたり、設定を変えたりして、夢中になって、また20分くらいロス。

車に戻って、んじゃぁ、下流はどうなの?とちょっと入ってみたら、アブラハヤが釣れた。クソンボ釣ったのは何年ぶりだろう・・・。さっきのアマゴより大きいんちゃう???アブラハヤが釣れちまった事で、戦意喪失して出渓。

時刻は11時半。

ここでこんなに時間をつぶすなんて思っていなかったよ。朝、ちょこっと遊歩道の下見をして、それからアヒル谷に行くという予定だったんだけど・・・

今日は、もう1つミッションがあって、それは先週の焼肉釣行の時、トムさんが宴会場で、落とし物をしたらしい。らしいというのは、車の中にも無かったので、たぶん、そこで落としたんだろうって事。それを探しに行くというミッション。

 

白鳥ハズカシ谷をあとにして、一路、源流アヒル広場へ・・・

 

源流アヒル広場に到着し、捜索開始。しかし、見つからなかった・・・ 残念。

とりあえず、お昼も過ぎたので、昼食。今日はサッポロ一番のカップラーメン。あれだけいた、アリさんも今日は見えず・・・ つまらん・・・

昼食を済ませて、とりあえず、入渓。

1週間、雨降っていないので、谷の水は先週の半分くらい。風が吹くと、パラパラと木の葉が落ちてくるし、谷のあちこちには、黄色や赤の落ち葉が・・・もう秋の気配やねぇ〜。

 

最初は全然、魚の反応が無くて、あきらめムードだったけど、二股を過ぎた頃から、ちょっと魚が出だして、22pくらいのが釣れた。

 

そのすぐ上のポイントで、24pが釣れた。黒くワイルドな感じのイワナ。お腹が黄色い。イワナも秋モードかねぇ〜。

 

釣れるときはパタパタと釣れて、あとは全く出ないっていう感じ。もうペアリングするだろうし、お見合い場所に集合しているのか?その後18pと20pを追加して、満足。

 

出渓場所の堰堤に到着。振り返ると、もう、秋の午後4時・・・

あ〜、もう終わりか・・・ 

今シーズンも楽しかったなぁ・・・

しみじみ・・・思いながら谷をあとにしました。

 

ahiru_de_photo この日のお写真