2013/09/29

坪さん最終釣行

 

9月28日() 事務局長が29日の日曜日も行く。って言っていた。けど、28日、よく歩いたもんで、29日は、行かないってメールしたので、坪さんは、単独でかけました。坪さんは今年、石徹白のワサビ採りに2回行き、そのついでに釣りをしたのと、先週の焼肉釣行の今シーズン3回。単独は無し。

29日、事務局長がキャンセルしたので、坪さんは行っていないのかな?と思い、メールしたところ、下記のミニ・レポが坪さんより返ってきました。

 

掛け軸さんの前で止まったら後ろにも止まる車が。

なんだかトムさんみたいなシルエットのプリウスが後ろにいるなーとは思って いました。 掛け軸さんに乙川優三郎の本を渡すつもりで立ち寄ったのでしたが、 後ろのプリウスは偶然にもトム車でした。

 コーヒーを頂いて、トムさんは牛道へ オイラはアヒル谷へ行きました。

幸いアヒル谷の上段へ入る事が出来ましたが、 最初は全く反応がないし、新しい足跡もあって、 ダメかと思っていましたが、 10時を過ぎる頃から反応が出始め、 上段では18pのアマゴと20pと18pの岩魚を釣りました。

 時刻はまだ11時半でしたので、 アヒル秘密の谷の調査に向かいました。 結論を言うとアヒル秘密の谷はほぼ復活していました。 最初に20pのイワナ、次いで23p、そして16pのイワナが釣れました。 魚のコンディションは良かったですよ。 天然だと思います。 残念な事にヤマトイワナらしい個体ではありませんでした。 かつてのようにオーバーハングがあって木を釣る事も多く、 渓相も以前に近いと思います。 ざっと釣った印象ですが、いけるんじゃないでしょうか?

 9時前から釣始め、 12時半に終了しました。 疲れました・・・

湯の平温泉へ行ったら露天風呂改装中とのことで、 白鳥美人の湯へ行き、 午後3時半には帰宅でした。 まずまずの魚が半日で6匹釣れたので思い残す事はありません。

 

との事です。

 

●偶然にも156号、坪号とトム号が前後に並んで走っていたみたい・・・。アヒル倶楽部の住人は、行  動パターンが似ているので、よくこういった偶然にどこかで会うってのが起きます。

●アヒル秘密の谷ってのは、かつて坪さんがFFをはじめた頃、なんとか1匹釣らせようと師匠の事務局 長が連れて行った谷。その後、長良川鉄道や156号線沿線を襲った大水害で、荒れ果ててしまい 足 が遠のいていた。