2014/03/15

 小物専用ネット3号が完成したけど・・・

 

3月15日() 昨年、小物専用ネット2号を紛失して、オフに作ろうと思っていたけど、アレコレと色々とあって、やっと今年、2月のはじめころから作りはじめた小物専用ネット3号が完成しました。

そしてこちらが、昨年紛失した小物専用ネット2号・・・ ↓

2号の面影を残しつつ、内径をおっきくしまして、フレームも2号は6ミリあって、ちょっと太いなぁ・・・と思っていたので、3号は4ミリにして少しすっきりした感じですけど、4ミリにしたので強度がねぇ〜と不安があります。まぁ、転んで折らないように気をつけます。

出来上がれば、俗に言う

入魂 ってやつがしたいじゃないですか!

けどはっきり言って、あんまし、条件よくないですな。木曜日に結構な雨が降って、長良川も茶色く増水したみたい。餌釣りさんたちに言わせれば、「魚、起こしのの雨」なんだろうけど・・・ これでポカポカ陽気ならまだいいけど、またまた寒気乱入で、寒いし、風が強いし・・・ 今日は早く帰らなくてはならんし・・・ 花粉も飛び出してきているし・・・ 

でも、行きました。

行き先は小駄良川の源流としました。

午前7時20分出発。

八幡で雪が降ってきました・・・ 寒いです。外気温は3度。

小駄良川を奥へ奥へと進み終点。そこから先は林道なんで、入り口あたりに車を置いて支度をして、いざ出陣〜。このあたりだと、まだ雪があちこちにありました。てっきり、木曜の雨で融けたと思ったけど。

ちょっと歩いて日当たりの良いエリアへ。理想的な早春の雑木林の明るい谷。なんだけどなぁ・・・。雪花は舞ってるし、水はまだ多いし、寒いし・・・

とりあえずニンフです。ビーズヘッド・ニンフ。大雨の前なら、ドライでOKだったろうけどねぇ。

しばらく、やってみたけど、反応無し。

それでもがんばっていたら、インジケーターにちょっかいを出したチビスケがいたんで、小さい軽いニンフにして、その先を釣って行ったら、10pくらいのアマゴが釣れた。

う〜ん・・・。小物専用ネットと言ってもねぇ・・・。入魂にはちょっとねぇ〜 ネットがかわいそう・・・

とか思ってブラブラしていたら、逃げていってしまった。

まっ、もう少し大きいのを釣りたい。欲を言えば20pのナイスな魚体のヤツがええ〜けど。3歩下がって、17pでもいいけど、神様、もうちょこっと大きいのを頼みます。

しかし、その先、まったく反応無くなってしまった。

魚はいないのか? 魚の居ないところで釣りをしても釣れない。 居るけどまったく反応がないのか? これも釣れない。食い気が無いと釣れません。 魚は居るけど、活性が低くてあまりやる気が無い。これは、ねちっこくやっていると釣れる事もある。さて、どーする?

ごくまれに、小さい魚が逃げるのを見るから魚は居るんだね。

とりあえず、ウエットに変更。リードフライは重いニンフにして下の反応を。ドロッパーは、メイフライ系のにして、水面辺りの反応を見るけど、どちらのフライにも、反応はないし、興味を示すお魚もいなかった。

 

いいかげん、飽きてきたんで、日陰に残っていた、ツララなどを、パチリとやってみたり・・・ 

 

Q7はフラッシュ内蔵なんで、ピカッとやったり、スローシンクロとかして遊びました。

 

林道を軽トラックの軍団がやってきて、蛍光オレンジ色のジャケットを着た団体が・・・ 鉄砲打ちだ!先週会った掛け軸さんの話だと例年、猟は2月15日頃に終わるんだけど、今年は害獣駆除の名目で、1ヶ月延長らしい。まっ、下に駐車した車から釣り人が入っているというのは解っているだろうけど、こっちとしてはあんまし、気持ちのいいモンではないです。釣れないし寒いし、でも、ネットの入魂したいし・・・ もう少し先まで進んだら、また鉄砲打ちがいたんで、やめました。

林道をクマ鈴を鳴らしながら歩いていると、突然後ろから、ドドーという音がして、バビューンという感じでナニかが追い越していったんで、超ビビりましたけど、猟犬でした。犬は雑種で、血走った猟犬という感じは受けなくて、というか、こちらをチラッとは見るけど、「なんだ、釣れないフライマンか」ていう事で相手にしていない。

さらにもう一匹、あとからやってきて2匹体制でパトロール?

こいつらの首には、なんか太い針金が伸びていて、ワイヤーをかみ切って逃げている?それとも野犬?とか思ったけど、よく見たらそれは発信器のようでした。さらに首輪にはハイテク装置なんか知らんけど、ブラックボックスが2個付いていました。あとからネットで見たら、GPSやら発信器やらが取り付けてあるらしい。マイクも付いていて、犬の行動が音を通じてわかるらしい。獲物を見つけたとき、吠えるし、イノシシと格闘するときのうなり声とか、聞いてるとゾクゾクするとか・・・ 犬の位置もGPS測位して、受信機に位置を送信してくるんで、犬の回収も格段にやりやすくなったとか・・・。ふう〜ん・・・  いいね、ハイテクで・・・こちらもお魚活性測定器とか欲しいわ。

日本オオカミが絶滅して、あれやこれやの条件が重なって、今じゃ山村の畑は、イノシシやシカ、サルの食害が問題らしいですね。困ったことです。

しかし問題は、ソレじゃなくて、ネットの入魂がぁ〜・・・・ 下って、先週行った支流に逃げ込んだけど、こちらも、反応が全く無かった。ここで釣れない事はないんだけど・・・。ということは、今日はダメという事なんで、帰宅することに。山の杉の木も先週よりか赤くなっていて、花粉も飛んでいるみたいな・・・ ちょっと花粉症が悪化したみたい。

美濃市に入ったら、トムさんからメールが来て、彼は牛道川の奥に入っていたらしい。やっぱり同じような感じで、トムさんもチビアマゴ1匹だったそうな・・・。