2014/04/12

 小物専用ネット3号の入魂に行ったけど

 

4月12日() 1ヶ月ほど巣ごもりしてました。去年と比べると、花粉症のピークが過ぎるのが、ちょっと遅いと思います。4月に入ってから症状悪化になってますけど、まぁ、峠も過ぎてるだろう・・・と思ったので行きました。

ここ2.3日はまたまた寒の戻りで寒いです。156号の脇を流れる我が長良川様には、多くの餌釣り様がお出ましになっていらっしゃいました。皆様、本流のプリプリアマゴがお目当てのようです。かくいう私も、かつてはこの時期、本流のライズを狙っておりましたが、いつのまにか、めんどくさくなってやらなくなりまして、今じゃ、小さな渓に潜り込んで、ひっそりと余生を送っております。

寒いので、8時半くらいに出発。満開の桜は八幡、大和町あたりで白鳥では八分咲き?くらいで、高鷲町に入るとチラホラで、ホームの鷲見じゃ、全然でして、ここらあたりはやっぱり寒いんですな。今日は本流でも餌釣りサンがスーパーハッチだったけど、鷲見川も多くの餌釣りサンが入っていました。奥の毎度の場所にも駐車してあって入れず、戻ってアヒル谷の中段へ行くと誰もいなかったのでラッキーでした。

晴天なれど風強し。スギ花粉は終わってヒノキだろう・・・と思っていたけど、谷のスギは・・・

こんなんで、ロッドの先っちょで、突っつくと、モワーと花粉が出てくるじゃありませんか!退却しようかと思っちゃいますが、ここにいたってもうどうしようもないんで、釣り始めました。

もうドライでOKだと思ったんで、ドライフライで・・・ クイルゴードンみたいなヤツを昨日3つほど巻いたんでそれを結びました。#14です。

すぐに釣れるだろうと思っていたけど、全然反応無くて、水は平水か若干低いくらいなんで、普通の場所で出てくると思ったけど、全然ダメ。追うのも見かけないし・・・。そういえば、ウエーディングシューズの足先が凍えてきた。きっと水温が低いのね。活性が低いんだわさ。

魚がお昼寝するような場所で1匹、ちょっかいを出されたけど、それっきりなんで、ウエットフライに替えました。本当はニンフの方がいいとは思ったけど、巣ごもりしている間に、久しぶりにウエットフライを巻いて補充したんで、使いたかったんですなぁ・・・ドロッパーは毎度のロイヤルコーチマンで、リードフライは適当に巻いたヤツで、リードフライとドロッパーの間隔はいつもよりも長目にとって、なるべくリードフライを沈めるようにしまして、最初のポイントで15pくらいのアマゴをリードフライで釣って、やっぱり魚は沈んでいると思い、その後も、沈めて石周りを・・・

で、なんとかイワナを釣ることが出来ましてこれでネット3号の入魂ができましてめでたし、めでたし。

んでも、やっぱり、ウエットにしても活性が低いもんで、なかなか来ない。これといったハッチも無いし、なんとかやる気のあるお魚がたまに釣れる程度で前半戦終了。腹減ったし。

車に戻ってカップ麺とコンビニで買ったオニギリと低価格の偽物ビールで一服。風か強くて寒かったわ〜

本当は渓は午前中で終えて、午後からは久しぶりの本流をウエットでやろうと、それなりのロッドも持ってきてるんだけど、この寒さと強風では、本流は辛かろうという事で、後半戦もここで釣ることにしました。

 

出渓地点にちょいとワープして戻る時に、ミヤマカタバミが咲いていた。九頭竜方面に行くと、ピンクのがあってきれいだけど、ここらでは白だね。

 

堰堤の手前で、2.3匹イワナを釣ったけど小さかった。

堰堤で、ドロッパーにからむイワナがいたけど、食っては来なかった・・・ 毎度のハズカシフライもぶち込んでみたけど、音沙汰無し。ハズカシフライのテールにちょいと細工をしたけど、なんか動きが悪くなったみたいな・・・気が・・・する・・・。

堰堤で遊んでしまったので、ウエットの仕掛けを作り直し、今度はドロッパーにクックロビンとリードフライにブループロフェッサ。堰堤を越えて、次の堰堤までに3匹。イワナ。どれも同じようなサイズ。↓

最後に上の木にひっかけて、ドロッパーを無くして戦意喪失〜。本日終了。

今回、やはり魚の活性が低くて、沈んでいるようで、リードフライの方が釣れたなぁ・・・。

車に戻って着替えて、親類縁者に用事があって、あちこち回って、帰宅したのが午後8時過ぎ。

疲れたわ〜。

山の中にいる間は、花粉症は、どってことなかったけど、自宅に戻ってみたら、スッゲー事になってきて、夜は鼻づまりと、目のかゆさで寝れなかった・・・。

花粉症でなかったら、春はもっと楽しいんだろうに・・・と、口惜しいわ。