2014/05/10

 渇水・低水温、強風でまいった

      

5月10日() 掛け軸さんが、新型チョビちゃんを開発したとの事で、見に行くことにしました。

9時40分に白鳥の掛け軸さんの工房に出向くと、新型チョビちゃんを製造してた。前チョビちゃんのマイナーチャンジかと思ったら、新型チョビちゃんは、フルモデルチャンジに近かったし、エンジンの方式が異なり、水平対向?になったていた。方式から行くと、事務局長のハズカシ系の方式?に入るとは思うけど・・・

と、まぁ・・・ わけのわからん話で、すまんこってす。

新型チョビちゃんは、まだ試運転されていないと思ったらせ、すでにテスト走行を済ませており、性能は高いとの事。

うーん。

とりあえず、事務局長も2014ハズカシフライ・ショーに出品するために、昨夜、1つ作ってきた。これは、今までのタイプと違う。全く違う。

と、まぁ・・・ わけのわからん話で、すまんこってす。

 

コーピをゴチになって、「それじゃぁ、行きますか!」と言うと、掛け軸さんは、「あたしゃ、まだ足が痛いんで、今日は養生します」との事。

どうやら、本日は新型チョビちゃんの量産をするようだ。そして明日、実戦投入の予定らしい。それじゃぁ、単独で行って来るわ〜と、工房を後にしました。

牛道の奥にでも行こうか・・・と思ったけど、一人で奥にはいるのも、さみしいんで、また鷲見に行きました。先週のところよりかなり下流です。このところ、雨が降っていないので、渇水の渇水になっちゃってます。

晴天ですけど、ものすごく風が強い。風がなければ15度くらいだろうけど、体感温度は10度か?っていうほどで、寒くてフリースを着ました。水温も低いです。足が冷たい・・・

ハッチはユスリカが水面上でぐるぐる回っています。時々、ミドリカワゲラらしきストーンが、ハッチしているような気がしますけど、水面はシーンとしてます。

とりあえず、ドライフライで様子を見ます。なんか活性低いみたい。GWで釣り人がいっぱい来て、そのあと渇水の低水温。うーん、良くないです。

それでも30分くらいしたら、↓が釣れました。思いっきり、ニッコウイワナ系ですな。先週はヤマト系が多かったけど・・・。15pくらいだけど、この1匹で終わっちゃいそうだと思ったので、一枚撮しました。

 

次に大場所でチビ・アマゴをスレで釣ってから、新型ハズカシフライに替えました。なんとなーくいい感じに見えるけど、追尾してくれないというか、やっぱり活性が低いんでしょう・・・。新型のテストはまたの機会にして、ウエットフライに変更。シルバーサルタンとイエローサリーみたいなヤツ。

で、やっぱりリードフライに来ます。

 

こんなところにアヒルさんシリーズ作品。↑

 

なんかこの川、去年と感じが違う。石の配列が違うというか、去年、川が変わるほどの大雨ってあったっけ?とても歩きつらい。尖った新しい石が多いし、浮き石がある。そんな事を思いながら釣って行くと、3カ所くらい、崩れた場所があったんで、やっぱり大水が出たんだと納得。

ここは居るだろう?っていうところの住み家あたりの沈み石を何度も流すと、時々釣れるんで、釣行スピードが遅いです。でも17pくらいのばかりで、どういうわけかイワナは、最初の一匹だけで、後はアマゴでした。

 

出渓地点まぎわで、釣った21pくらいのアマゴ。↓体色があんまり良くないって感じ。

フラッシュの後幕シンクロでアヒルさんの泳いだ軌跡を撮し込んだ、苦心の1枚だけど、いまいちだな。0.5秒のシャッタースピードで、タイマーかけてシャッターボタンを押して、もうすぐって時に、アヒルさんを流れに乗せるのよ。大変なんだから〜。

 

てな事やっていたら、もうすぐ午後2時だがね!

ヒーハー行って林道に上がって、車に戻って、風の来ない場所に移動して、本日は、焼きそばです。カップ焼きそばのUFOです。ずーとUFOって食べてないけど、なんか昔と変わったな。麺が太くなったしストレート?になったか?カップのまま食べれるけど、キャベツと肉も持ってきたので、フライパンで作ってみました。おいいです。

出来上がって、最後に、海苔と生姜のふりかけをかけたら、強風で飛んでいってしまい、ちょこっとしか掛からなかったのが残念です。もっと下の方で掛ければよかったぁ〜。

 

遅いお昼を食べてもう一度釣ろうか?と思ったけど、今日は活性高くないんで、まぁ、帰ることにしました。

そうそう、釣りはイマイチだったげと、今日は、野鳥を沢山見ました。シジュウカラ、ヒガラ、カケス、キセキレイ、オオルリ、カワガラス、そしてミソザザイ。ミソザザイは昔は沢山いて、うるさく鳴いて、あまりに一生懸命に鳴くので、「何かを訴えているんじゃないか?たとえば、この先に、クマがいるから、行っちゃダメ」って言っているんじゃないか?とか、死んだオヤジが言っていたっけ。

あと、カラスが、グワー、グワーって鳴いて、そのあとピーという鳴き声がするんで空を見上げたら、カラスが(たぶんハシボソガラス。山にいるカーカーときれいな鳴き声のカラス)が、どうもタカかハヤブサに、攻撃されている様子。上空でバトルしていたけど、カラスがたまらず、近くの木に止まったら、たぶんハヤブサだと思うけど、突っ込んできて、足の爪を広げて、カラスを攻撃。またまた、「グワー、グワーと悲痛な声を上げてカラス」が逃げる。低空飛行したカラスをハヤブサは追わず、帰って行きました。

強いぞ、ハヤブサ。

カッコイイわ。