2014/05/24

 ハズカC45撃沈

      

5月24日() アマゴが釣りたいとか思ったりして・・・ それもハズガC45で・・・とか思ったりして・・・

そんでもって、天下の吉田川のアマゴがいいんだけど・・・とか思ったりして・・・

色々、思ったりしながら、156号を北上中、美並の相戸あたりで、掛け軸さんにTELして、「寒水に行ってアマゴが釣りたい〜」と、ダダこねたら一緒に行ってくれる事になって、まぁ、うれしい。寒水の中程で落ち合うことにして、八幡町からせせらぎ街道に入りました。

途中のサークルKで、サントリレーの和膳のロング缶を買って、奥の宮に到着したら午前10時半くらいでした。すぐに掛け軸さんも到着して、とりあえず和膳を半分っこして飲んでから入渓しました。気温は16度で、ちょっと涼しいんで、またまたレインジャケットを着込んで谷に降りました。ずーと雨らしい雨が降っていないんで渇水してますね。でもハズカC45は敵無しだからどって事はないでしょう。はははのは

掛け軸さんいわく、「あたしゃ、1ヶ月ほど、修行するんで、先週のハズカシ谷のリベンジはそれからです」 なんて消極的発言なんでしょう。よほど先週のハズカシ谷の事が堪えているでしょう。

事務局長、「あぁ、いいですよ」 

事務局長さん、かなり自信満々です。もはや敵無し・・・ 敵があるとすればそれは、吉田川のアマゴ。吉田川のアマゴは日本一難しいと思ってます。吉田川でコンスタントに釣れれば、もはやハズカシーフライ・マイスターの称号も頂いてもいいんでないの?とか思います。本日は、手始めに、支流の寒水川のアマゴ、イワナをやつっけてから、吉田川へ乗り込んでやろうか・・・へへへのへ。とか思っています。んでもって、今回は、ハズカC45のミニバージョンも作ってきました。これでまんべんなくポイントを探って、根こそぎ釣ってやるんです。

とか楽観的に思っていた気持ちは、まず、寒水川に打ち砕かれました。

奥の宮からの入渓は、とても厳しくてゴルジュ的大淵の連続で、高巻きばかり・・・。その大淵でも、ハズカC45は全然ダメで、あっ先週命名したハズカシ45は、さらに改名してハズカC45となりました。これはハズカシフライのCタイプなのと、コータックに敬意を表してなの。ちなみにハズカシAタイプは、それまでのヤツでBタイプはちょっとキモイやつの事。話が逸れたけど、ハズカC45ミニバージョンは、まったくダメで釣れる気がしないし、さらに先週、調子良かったハズカC45の耐久性がダメってことが解って落胆。さらにさらに、先行者の痕跡も・・・。でも、どうも林道から降りてきて大淵のみにルアーを投げ込んでいるような感じで、大淵あたりに、足跡はあるけど、川の中を歩いた形跡は見あたりませんでした。

掛け軸さんは黙々と、チョビ、新チョビ、キンギョとかを使ってます。いつもはドライフライに交換する姿も見えるけど、本日は本当に修行しているらしい。でも、やっぱり反応は無いようです。

いい加減、嫌になった頃に、「まだ進むですか?」と掛け軸さん。事務局長も懲りたんで出渓。午前中、寒水のアマゴとイワナをやっつけて吉田川に乗り込むという前の意気込みは消沈。

で・・・

向こう側の牛道川に逃げました。

 

牛道に到着したのが午前11時45分。牛道川も渇水してます。寒水川もそうだったけど、なんか雪のような綿毛が降っています。これは、ドロヤナギという木の綿毛だと思うけど・・・ 水面にもいっぱい流れてる。ドライフライだと、めんどくさいことになりそうな感じ。

牛道でも反応は無くて、事務局長は、ウエットに変更してしまいました。すぐに釣れて、

17pくらいかな?牛道川の黒いイワナ。ほんとここの岩魚は黒い。

これを見た掛け軸さんも、ドライやウエットに変更するか?と思ったけど、その後も、黙々とチョビやらキンギョを使い修行続行。パタパタと2匹イワナを釣ってしまった。それを見た事務局長も、ハズカC45を投入するが、全くダメで、さらに意気消沈。うーんマズイ。これはマズイ。けど、今日は対決じゃぁないよな。という事で、念を押しておいたのは言うまでもない。

どうも、チョビやキンギョは牛道にゃあ強いらしい。それと、カワネズミも反応するらしい。ハズカC45とは違うなぁ・・・ あとどこの谷でも、釣れるときはパタパタとその付近で釣れる事が多いな。しばらく釣れなくて、ちっちゃいのでも釣れたらそこから注意しないかんな。

昼飯も食べずに釣っていたんで、腹が減ったし喉も渇いたので、強引に林道に出て車に戻って、腹ごしらえ。今日のビールはなぜに苦いのだろう・・・。

 

昼食時に、話題になった種子島トムさんの白アマゴ27p。ありゃどこですか?ありゃ、あそこですな。行ってみましょうかねぇ・・・

という事で、白アマゴの谷へ。ずっと前はいなかったし、純血らしい長良川のヤマトイワナがよく釣れたけど、スーパーな巨大堰堤がドン、ドン、と作られて、セットで林道も造られて、大好きな秘密の谷だったのに・・・・。そしてなんでか知らんが、白いアマゴが釣れる。イワナもおかしなイワナが増えたし・・・。釣り人も増えた。

堰堤を見てから奥へ行ったら、ルアーマンがいて、へーこんな藪ヤブのところでもルアーやるんだって感心したけど、うちらフライよりかやりやすいかもしれん。バック必要ないし・・・。で、唯一入れる所が無くなっちゃって、白アマゴが釣れたという古い堰堤に行ったけど何も出ない。すでにルアーぶち込まれているかもしれん。

しょーもないんで、巨大堰堤のプールに行って、ハズカC45投げたけど、全然アカンかったし・・・

キモイの見たし・・・↓

無数の小型バッタが、あたり一面にびっしり・・・。気持ち悪い〜。

もう移動する元気もないし時間もないし・・・ダラダラと堰堤プールで過ごしていたら、地元のじーさんらしいのが来て、「わしゃここで45pを釣ったことがある」なんていう話で、この巨大堰堤が出来て巨大プールが出来た頃、でっかいイワナが泳いでいたけど、あれはじーさんが釣っちゃったのね・・・。今じゃあの頃の半分くらいの大きさと深さになっちゃったけどね。

 

なーんか、今日はダメだった。掛け軸さんに申し訳ないわ。せっかくお願いして来てもらったのに・・・ それとハズカC45がチョビやキンギョよかダメで、ガッカリしたし・・・ 壊れるし、ミニバージョンは全然ダメだったし・・・こんな事では、吉田川は行けないなぁ・・・。

でも、もうひとつのミッションは完了したモンね。それは山椒の若葉を取ってくる事。田楽やるもんね〜。楽しみだわ〜。

 

 

ahiru_de_photo この日のお写真