2014/06/07

 毛虫だらけ パート2

      

6月7日() いきなりキモいのですんません。マイマイガの毛虫です。大きくなりました。葉にとまっている足が妙に、カワイイとか思ったりして・・・ でもこんなんが、スゲーいるんですよぉ〜。

さて今週もやってきました。懲りずに鷲見川の釣れない区間、先週と同じ場所です。

先週も新作を作ってきたけどダメで凹んだけど、めげずに今週も新作を作ってきました。いきなりの実戦テストなんです。最近、お風呂はシャワーなんで湯船に浸かることが無いのでスイミング・テスト無しで、いきなりです。

それと、とあるプログで、「フライマンの方はマイマイガフライを作ったら釣れるんじゃない?」とか出ていたという訳ではないですが、先週、「これだけマイマイガの毛虫がいて、ブラブラしていりゃ絶対に川に落ちるヤツもいるはずで、それは魚にとってはご馳走になるんじゃないのか?でも、食べないのかもしれん」とか思いならがネットで検索していたら、ヤマメだっかイワナだったかを釣った人がお腹を見たらマイマイガの毛虫が入っていた・・・ウンヌンという記事を見つけてしまい、「こりゃ、マイマイガ毛虫フライを作らねばならない・・・」と思い、2つ作りました。自分で言うのもナンですが、けっこうリアルで、作ってから触るのが嫌だった・・・というアホな話ですが、それをとりあえず、ぶち込んでみます。

先週と同じところから入渓して、すぐ下の淵の向こう側、ここには先週も8寸か9寸くらいのアマゴが2.3匹居たんです。そこへマイマイガーをぶち込みました・・・

すると・・・

一番大きいヤツが寄ってきて、じーと観察して、鼻先でちょっと突いて(本当の話)、こりゃ偽物だわ。ってさようなら・・・。その後、何度も入れましたけど、それっきりでした。

んじゃ、マイマイガーはお役ご免で、ハズカシフライの新作の新作?を投入します。これ、見た目、結構、かっこいいんだけど・・・・ 思ったよりアクション無くて・・・それでも2.3匹は反応したけど、ヒットにはならず。ちょっと動きが悪い。使って使えないことはないけど、まぁ、ボツですな。

それからハズカC45にしたけど、やっぱり、ダメでした。でもハズカC45の感触はいいね。

淵で遊んでしまったので、時間がもったいない。

釣り上がります。そのままハズカC45です。

いつ雨が降ってくるかもしれない天気です。本日、新しく買ったカッパがあるので、それを試したいというのもありました。まぁ、それはまた別のページで。

先週もそうだったけど、アマゴの稚魚がいっぱいで、そいつらは、ハズカC45に、なんだ?なんだ?って寄ってきます。まぁ寄ってくるだけだけど・・・。1週間経って、稚魚ちゃんたち、大きくなりました。10pを超えてるんじゃないの?っていうのもいましたけど、ハズカC45の後ろを、お行儀よく泳いでくるだけでした。

そのうち雨が降ってきました。新しく買ったカッパを着ます。これでマイマイガの毛虫は怖くないです。でもすぐに止みました・・・。雨が上がるとカッパは暑いです。脱ぎました。するとまた降ってきました。また着ましたってのを2.3回やりました。いつもこんなんです。

 

先週は、毛虫にビビってこの場所でリタイヤしたけど、今回は続行です。相変わらず釣れないけど、あっちのHPやこっちのブログで、「修行」ってのが流行っているらしいんで、一応、「修行」って事で・・・鷲見川の釣れない区間でアマゴを釣る。という高いハードルを課したわけですが、高すぎましたなぁ〜。

用水の為の堰堤を越えたら新しい足跡がありまして、餌釣りサンが入っているようなので、ここで終わりにしました。やっぱり今回も、ダメでした。

時計を見たら12時でした。昼から本格的に雨になって、釣りはお昼までだろうと思っていたけど、午後からも釣れそうみたいなので、コンビニに行って、カップ麺とおにぎりを買って、それから源流へ行って、水を汲んで湯を沸かしてラーメンを食べました。先週はこの源流も釣ったけど、さらに渇水なんで釣れそうに無いと思ったんで撤退。先週、マイマイガが源流域にはいない。と書いたけど訂正します。源流域の方が標高が高くて気温が低いので、まだマイマイガの毛虫が大きくなっていなくて、見えなかっただけでした。あちこちに黒いヤツがいっぱいでした。

ちなみに、マイマイガの毛虫だけど、この小さくて黒い時の毛には毒があるらしくって、冒頭の大きくなった毛虫の毛は、かぶれないらしい。でも、あくまでも、らしいという話なんで、皮膚が弱い人はやっぱり大きくなったマイマイガも注意したほうがよろしいかと・・・

 

源流域をあとにして、部落の外れあたりから入渓しようと移動しました。

もう少し下ってから入渓しようとしていたら川から上がってくる餌釣りさんを発見。しかたないので、彼が上がってきたところから入渓しました。午前と同じくハズカC45です。時々、追尾されますが、やる気ない感じです。飽きてきたので、ドライフライにしました。水面を20番くらいのユスリカが沢山グルグル回っています。時々、ライズもします。なので18番くらいを結んで釣りましたら2.3匹釣れました。もちろん15p〜20pくらいのイワナでした。このまま釣ってもよかったけど、またハズカC45にしました。時々追尾されますが釣れませんでした。

もう少し行くとこのあたりで一番の大場所になるというところで先行者発見!途中から入ってきたみたいです。萎えました。雨も降ってきたのでここで終了です。

今回もまったくダメだったけど、2.3の得ることはありました。ハズカC45のテールは交換できるようにしてあって、各色のマラブーを取り付けることが出来ますが、チャートリュースが、一番反応が良かったです。黒が一番良いと思っていたけど、以外でした。赤はダメでした。まぁアマゴの稚魚軍団が・・・の話ですけど・・・これほど差が出るとは思いませんでした。

午後2時半でした。もう移動する元気もないのでここで終了。ベストを脱いだら背中にマイマイガが2匹、取り憑いていました〜。こわいよー。

去年、こんなに毛虫を見ていないのに郡上や飛騨ではマイマイガが大発生した。今年、こんなに毛虫を見る。という事は・・・恐ろしいことになりそうです。

 

ahiru_de_photo この日のお写真