2014/07/13

雨の日の釣り

      

7月13日() 雨の日の釣りは嫌だねぇ。

ラインやリーダー、ティペットがロッドに張り尽くし、ドライフライは沈みやすくなるし、レインジャケットは透湿素材といっても蒸れるし、袖口から雨が入り込んでくるし、何か取り出そうとしても、面倒だし、視界は悪いし、フライ交換の時に、フライボックスは濡れるし、高巻きの時は滑るし、移動の時、車内は濡れるし、着替えの時も濡れるし、数え上げたらきりがないわ。

天気予報で、こりゃ本格的に雨だわ!って時は釣りに行かないね。

困るのは、降るか降らないかって時で、カッパをベストの後ろに入れて釣りに入り、そうこうしているうちに、雨が降ってきて、カッパを着て、難を逃れてそそくさと脱出ってのがパターンだけど、今回はタチが悪かった。

天気予報じゃ、午後2時頃から弱い雨が降ってきて・・・って感じだったので、んじゃ午前中だけならOKじゃん。って出発したんだわさ。

今回は、坪さんと一緒だよ。坪さん、今年は正月そうそうから色々あって、やっとこせ一段落ついたんで、連れて行ってチョー。っていうんで、一緒に行く事になったんよ。

午前7時半に坪さんちに向かえに行って出発したら、いきなり雨が降ってきたぁ〜。で携帯でアメダス見たら、このあたりだけで、今から向かう高鷲方面には雨雲はなかったんでヤレヤレ。ホットした。

白鳥の掛け軸さんに所へ寄って、雑談して、んじゃぁ、出発するわ。って発進したら、ザーザーと雨が降ってきたじゃないの!またまた携帯だしてアメダス見たら、こりゃあかん!福井の方から結構な雨雲がやってきているじゃないの!

でも、ここまで来たからは、もうどうしようもないわ。このまま帰るわけにもいかんし・・・。とりあえず現地へ行くことにした。でもやっぱり現地でもザーザーです。土砂降りじゃないけど、ザーザーです。もう意を決して着替えますが、あちこち濡れます。最初からレインジャケットを着ての釣りなんて、何年ぶりだろう・・・。

今日は、ハズカシ・フライ・シリーズのタイプD、前回の改良版のテストです。お風呂でのテストはソコソコだったんだけど、実際には、どうもあまり変わっていないような気がする・・・おかしいなぁ・・・

坪さんは、エルクヘアカディス。でも雨が降っているんで、沈みやすい。沈んでしまって、向こう合わせでヒット。もしくは沈んで見えなくなって、誘ってヒットで計4匹。こんな日はウエットフライをやればよく釣れるんだろうなぁ・・・ タイプD改良型のテストも済んだので、定番のハズカC45にしてみるけど、イマイチ反応が・・・。3匹バレて2匹キャッチ。でもサイズが小さいわ。17pくらい。

雨降ってて暗いので、今回はフラッシュ使いました。↓お腹が黄色い。

2時間くらいで終わって、お昼は焼肉。こんなに降るなんて思っていなかったもんで・・・ でもせっかく焼肉を持ってきたんで、何年ぶりかで、タープなど張って、しみじみと焼肉。いやー山はやっぱり焼肉ですな。

坪さん、魚も釣れたし、焼肉も出来て、満足満足。

帰りにまた掛け軸さんのところに寄って報告して、超アメリカンなコーヒーをゴチになって(自家焙煎の豆がちょうど切れたところで一人分の豆を3人で飲んだ)帰宅しました。

今回、タイプD改良型のテストが出来てよかったし、釣りの間、ずーと例の作業着用のレインジャケットを着ていたけど、快適だったのが一番満足。やっぱベンチレーションだね。いっくらゴアでもベンチレーションが出来ていなと蒸れやすいな。