2014/09/06

荷暮川で・・・

      

9月6日() 先週、九頭竜ダムで、どうのこーの・・・っていうミッションがあったけど、アヒル谷に行ってしまったので、今日は、その九頭竜ダムです。 

ダック鈴木に、アレはどーなっとんじゃ?と言われそうだし、やっぱり気になるんで、行くことにしました。明日の日曜は、雨/くもり らしいんで本日出発です。

九頭竜ダムのミッションはつらいことが予想されるんで、単独で出かけました。9時ちょい過ぎに白鳥の掛け軸さんの前を通過しました。一人さみしくミッション開始です。めだか釣具店で奥越漁協の日釣件1000円をゲット。難病の金欠乏症候群の体にはずいぶんと堪えました。

ひさしぶりに油阪を超えて福井県に突入です。

158号で九頭竜湖畔をドライブ。そして荷暮川へ行くために、夢の釣り橋に・・・

しかし、ここで予期せぬ出来事が。

警備員のおばちゃんが、「今、橋のワイヤーの工事をしていて、時間制限しているんですよ〜ぉ。」

「なぬ?」

「通行できるのは、午前10時から30分間、昼の休憩の間、12時から13時まで。それから午後3時から30分間。あと今日の工事が終わった午後5時以降は通れます。日曜は終日OKです」

って今、9時30分じゃん・・・ どーしよう・・・ 自由に脱出できないってのはチト困るな。

戦意喪失・・・日曜に来ればよかった・・・

とりあえず田茂谷でも見てこようかな・・・と、国道を戻っていると・・・

なぜか、掛け軸さんとすれ違うんですな。これが・・・

「なにしてんの?」

「いや、カクカク・シカジカで、通れないんですよ 掛け軸さんは?」

「わたしゃ、入谷に行ったけど先行者があって林谷に行こうかなとか思って走ってた」

林谷かぁ〜。おいらも一緒に行こうかな。荷暮よりかマシだろうと思うし・・・って思ったら

「例の荷暮のバックウォーターのヤツやるんでょ? 期待してますよ。もう10時じゃなですか?ゲートオープンですよ。開店ですよ。どーぞどーぞ」 ちょっと脚色してあるが、こんな感じ

って言われて、うーん、それじゃあ、荷暮に行きますって言ってしまった。

はっきり言って、今まで荷暮川で、いい思いをしたことは無いです。野々小屋谷の分岐まで釣ったことは2.3回あるけど、いい思い出は無いです。渓相はよかったけどね。あれから10数年も経っているからきっと埋まっているだろうし、当時から魚影薄かったし・・・。関所のタコ坊主が怖かったし・・・ でっかいイノシシに、にらまれたし、すっげーアブにたかられたし・・・ いい事ないわ。荷暮川・・・

10時に橋のゲートに行くと、警備員のおばちゃんは休憩中で、これまた、どーぞ・どーぞって言ってくれた。橋を渡って左に曲がる。なつかしい林道だなぁ。おっと、リスが横切ったぞ!ひさしぶりに見たな。おっ、今のはタヌキ?だよな?アナグマだったか?これも久しぶりに見たよな!おっ、今のはキツネだよな。ちょっと小さかったから、若いキツネだなぁ・・・って自然が濃いわ・・・。

根暗谷の合流まで行ったら、釣り師と思われる車が駐まっていた。ここから入ったんだよねぇ〜。久しぶりに見る荷暮川はフリーストーンが無くなって、一直線になっていた。快晴だし、こんなん釣れる気がしないわ。

まっ!今回のミッションはバックウォーターなんで、戻ってバックウォーターに降りることにしました。林道から降りる道があって、かつてはジムニーとか、ハイラックスとかパジェロとかなら降りて行けたけど、今じゃ草ボーボーです。それでも何人か降りたようで、踏み後がありました。

晴天です。なんか夏が戻ってきたみたいで暑い。蒸し暑い。

とりあえずバックウオーターまで行きます。砂漠です。時々、浅い荷暮川を横切って、バックウオーターに到達しました。ナニもいないです。終わりました・・・。しばらくウロウロしたけど、それらしき魚影が見えない。というかウグイもニゴイも、ムツもアブラハヤも小魚も全くいないです。照り返しで暑いし・・・

まっ、こんな10時過ぎに来て、おらん・・・っていう方が、おかしいよな。ははは〜。

照り返しで暑い砂地には、沢山の動物の足跡があります。これはキツネだろう。これは、イノシシ?だと思う。これはカモシカだよな・・・ これは??? なんか丸くておっきいな・・・。あっちの山から来た? これって、クマ? くま? 熊? まさか・・・ねぇ。 

ここにいてもしかたないので、とりあえず荷暮川と根倉谷との合流まで釣ることにしました。戻って釣りになりそうなところから始めます。たぶん満水時だとこのあたりがバックウォーターになるのかな?

平坦な流れです。ちょっと水が多いみたいで押しが強いです。

 

よさげなポイントはあんまりありません。時々、淵が出てきます。水はクリアーなんで見てみても、ナニも泳いでいません。小さい魚も見かけませんなぁ・・・

今日はドライフライです。のびのびとキャスティング出来ます。ダブルホールも出来ちゃいます。フライは10番のパラシュートとかカディスとか使ってみます。

なにも釣れませんでした。ライズもアタックもナニも無かったです。逃げる魚も見ませんでした。

結構、まじめにやったんだけどね。

もちろん、ウエットも、ハズカC45もやりましたけど・・・。

根倉谷の合流に来て、根倉谷にも入りました。ちょっと期待しました。ここなら15pくらいのアマゴとか釣れるんじゃないかな?って・・・

あまかった・・・ 心底、疲れ果てて、時計を見たら12時20分でした。

いかん!13時までに橋のゲートに行かないと脱出できなくなるがや!あわてて脱渓。車まで遠かった・・・暑いし・・・なんかこう、9月の爽やかさが無いねぇ。腹減ったし・・・喉カラカラ。

12時45分にめでたく夢の架け橋を通過。祝脱出!

 

これから、どーしよう。腹減ったし・・・ 冷たい缶ビール飲みたいし・・・

うーん。そーだ、田茂谷へ行って、そこでお昼ご飯にして、缶ビール飲もう。

と、田茂谷へ。

そしたら、見慣れたジムニーが停車していて、かたわらで、タバコをふかしながら、本を読んでいる掛け軸さんが居た。何でも林谷に行ったけど餌釣りさんがいて、ちっこいアマゴがからんだだけで終わって、昼から田茂谷に移動してきたとの事。事務局長もとりあえず報告して、一緒に昼食を取って、缶ビール飲んで、それから、目の前の田茂谷へ釣りに入ったんだけど、これまた荷暮同様に、全然、反応も無くて、釣れなくて、事務局長は、バッテリー過放電状態で、午後2時30分。も〜ごちそうさま〜ってリタイヤを宣言しました。

なんか暑いんだよね。蒸し暑い。モヤがかかったように見えるのはなんでなの?水蒸気が多いから?

このまま帰るつもりだったけど、白鳥に降りたら、なんか涼しかった。25度だった。田茂谷じゃぁ28度あったよね。なんで不思議。

で、白鳥のハズカシ谷へ行ってみました。豪雨でなんか谷が変わっていた。この谷の流程の真ん中あたりは岩盤帯だったのね・・・いい感じになったけど、釣れなかった。2.3回、アマゴが泳いでいるのは見たけど、反応は無かったなぁ・・・。

これまたさらに疲れ果てて、午後4時30分。活動停止〜。

おわった・・・

長い一日だった・・・ なぁ・・・