2014/09/13

知らない川みたい

      

9月13日() 先週、荷暮川と田茂谷で、奥越漁協は懲りた事務局長。やっぱり鷲見だよねっ!って、ホームリバーヘ行きました。

9時チョイ過ぎに現地到着。毎度の所に駐車して毎度の所から入渓しました。

???

????

?????

??????

なんじゃこりゃ?

川が・・・

変わってます・・・

庄川の奥が、とってもひどいことになっていると、巷のお話だったけど、ここ鷲見川も、山、1.2つ越えたあたりなんで、やっぱり大洪水に見舞われたようです。

こんなところに、こんな大きい石があったっけ?

ここにあった淵は?

んでもってここに、こんな淵ってあったっけ?

っていう具合で、見知らぬ川です。

周りを見れば、あんなところに流木が・・・ってことは、あそこまで水が来た。って事だよね。川岸は無惨になっちゃって、広くなったというか、ユンボでゴリゴリやったみたいになっちゃった。

釣りを始めた頃からあった大淵は、無くなっちゃった。今年はここで尺イワナ釣ったんだけど、チャラ瀬になっちゃった。

あれは、うーんと、8月17日〜18日くらいだったよね。高山で、すんげー水が出て川上川の橋が流されたりした時。あんときの集中豪雨の爪痕だよな。その前から、お盆あたりから、ずーと雨だったもんねぇ・・・ 今までも大水の時はあったけど、ここまでガラっと変わる事は無かったなぁ・・・

とか言いながら、ドライフライです。

でも全然出ません。魚はいるのでしょうか?流されてしまったのかも・・・。ウエットもハズカC45も入れます。ハズカC45には2.3匹、反応するのもいたので、とりあえず、全くいないというわけでは無いようです。どうも、底の底、石の下、岩の下に隠れているみたいで根魚か?おまえは・・・っていうくらい石の下、岩の下から出てくるけど、出てくるだけですがな。

ここまで底にいて隠れているとなると、難しいな。

脇の水たまりのようなところで、やっと1匹釣れた〜。15pくらいだわ〜。もうこの1匹で終わりかもしれんで、ひさしぶりに撮したわ〜 

とあるポイントでバックを確認したら、パラシュートが木の枝に絡まっているのを発見!

フライラインをひょいと投げて、フックに絡めて、引っ張って回収成功。どなたのフライか知らないけど、1つゲットしました。あかんよ。回収できるのは回収しないと・・・ 野鳥が誤って食べると死んじゃうよ。

 

石の上に、えらい蛍光イエローのイントジケーターがモゾモゾやっているのを発見

蛾の幼虫らしい。ネットで調べたら、リンゴドクガというヤツの毛虫だった。ドクガっていうけど、こいつにゃ、毒はないらしい。リンゴの葉っぱを食べるからリンゴドクガっていうらしいけど、別にクヌギやリョウブも食べるらしい。いじってやると、丸くなって、黄色いリンゴのようになり、後ろの赤い部分がリンゴの枝のようになるから、リンゴドクガっていうなんてのもあったけど、どうかな?

 

そのあとも全然釣れなくて、再度ウエットやったり、アレコレやったりしたけどダメだった。出渓間際の浅いところで、20p程度のイワナを釣って、こんなところにアヒルさん 写真を写して終わり・・・

 

お昼過ぎていたんで腹減った。カップ麺とおにぎりを食べます。涼しいを通り越して寒いくらいです。長袖を持ってくるのを忘れました。

午後から、古道川の源流へ行きました。どういうわけか、ここは水が多かったです。小さい小さいアマゴを3匹釣りまして、もう、降参。本日終了といたしました。