2014/09/20

知らない川

      

9月20日() 今回も、知らない川へ出撃です。焦ります。毎年の事ですが焦ります。なぜか解らねど焦ります。

知らない川の川筋には、上記の「焦りますぅ〜」っていう釣り人達のお車が、4.5台停車してました。先週入ったエリアの下に入ることにしていたけど、そこにも先行のお方と思われる車ががあったので、さらに下流から入りました。ここらは15年ぶりくらいだから、もう大洪水で川が変わる以前のことは、あんまし覚えていないんで、結局、知らない川の知らない区間って事になりますな。

川岸が削られて広くなって、このところの晴天続きで、光合成ばっちりで、川の中は、藻だらけ・・・。大洪水で細かい砂が入ったんで、藻も茶色くて、汚らしい感じです。かつての生活排水が入っていた頃の感じだけど、今は、ばっちりと下水道が完備されてそれはないですけどね。川底はそういった感じだけど、水はクリアーできれいです。

知らない川の知らない区間なんで、お魚っているのかな?って思いながら、本日はドライフライです。12番のパラシュートです。いや〜、ドライフライって楽しいわ・・・。

入渓してすぐにちょいとした淵になりました。 しかし、山肌の削られているところまで濁流が来たってことでしょうねぇ・・・。おそろしい大水だったんでしょう。

とりあえずヒラキをやってみたげと、な〜んにも反応無いし、小さいのも泳いでいない。お魚は激減?したのでしょうか?ヒラキが終わったんで次に流れ込みを狙います。その時、ライズが・・・。どうも小さいのが、水面に出ているユスリカ?にライズしたようです。でも、クソンボって事もあり得るし・・・過去そういった事も多々ありました。とりあえず流してみたけど、反応無し・・・。12番じゃ、デカすぎるか?とか思ったけど、まっ、こいつは無視して先を進みました。

 

淵を越えて、小さいポイントも打っていきまして、やっとこせ反応有り! でも針かがりしなかった。グルリと見えた女体・・・ではなくて魚体は妙に黄色かった。やっぱりクソンボなんだろうか・・・。あり得る。

それから先で、ヒットしたのは イワナちゃんだった。ただ15pくらい。

こんなサイズはそれから5.6匹釣れた。でも、なんか源流域で見るイワナとは違う感じ。ニッコウイワナだよな。イワナがいないよりかいいけど、できりゃ地元のイワナがいいわな。郡上じゃイワナはウグイ扱いなんで、ど〜でもいいらしいけど、郡上のイワナっていうのを養殖してもらって、放流してもらえるとありがたいんですけどねぇ〜。過去に郡上漁協にお願いのメールとか出した事もあったけどね。

 

川原にゃ、大きな石がゴロゴロで、乗り越えて行くんで大変だわ。時々こういった淵が現れて、ドライでちっこいのを2匹釣ってからハズカC45をぶち込んでみました。すると、右のエリアで25pくらいのイワナが2匹。左のエリアでもう少し大きいのが2匹。釣れた・・・んではなくて反応した。そのうち一番大きいのはヒットしたけど、すぐにバレてしまい、すごく落胆・・・。でも粘ってみたら最後に15pが釣れて、それから反応無くなって終了。

 

写真の先に小さい淵があって、そこで釣れたのは、17pくらいのイワナで、なんとかお写真を・・・

 

さらに進んでお昼のチャイムが聞こえたけど、出渓地点がわからないので、そのまま続行。アマゴが釣りたい。って思ってた。なんとか念願かなって、20pくらいのが釣れたんで、気分よし。↓ 気分いいので久しぶりに単焦点レンズを使ってアレコレとやって自己満の世界。

 

なんか今日はよく釣れるけど、(いつもと比べての話で世間様じゃ、こんな事は当たり前なのかもしれんけど・・・) 小さいのはそうでもないけど、20pクラスになると、なんかバレが多いのよ。ドライにそんなに早く出る訳ではないんだけどね。バレが多いって事は針かかりが浅いとか掛かりどころが悪いって事だろうね。小さいフライの方がいいかも・・・とか思って16番のアダムスとかにしたけど、あんまり変わらないみたいだし、ならウエットでもやってみたけど、ドロッハーにしか来なくて、やっぱり同じような感じだった。所々の淵でハズカC45もやってみたりするけど、もう少しってところで追わなくて・・・うーん。掛け軸さんなら、1ヶ月の修行で会得した技があるんで釣れたかもしれんとか思いながら、くやしい思いをしたりしてドンドン進んで、やっと出渓できるところまで来たんでお昼にしようと川から上がりました。

結構な距離を釣ったんで車まで戻る道のりが遠かった〜

今日もサークルKのおにぎりとカップ麺。食べ終わったら午後2時半だった。

いつもならここで帰るんだけど、焦っているんで、出渓したところに戻って続行です。小さいアマゴを2匹釣って感じのいい淵に出て、流れ込みからの筋を丹念に流していたら、出た!

心地よいロッドのしなり、キラキラ見えるんで、こりゃアマゴだな。24pくらいありそうだな。おお〜、潜るぞ。やっぱりアマゴだな。んっと、取り込むには・・・足場が悪いな。うーん。なかなか、いい場所がないな。今日はハズれやすいから、慎重にいかないといかんなぁ・・・。

ってな事を考えていたら、ふっと軽くなって・・・ 

ハズれた・・・

これ釣ってれば、4.5日はニタニタできたのに・・・

流れ込みにキャストしていたのは大きな石の上で、そこから水際まで移動するには、チトやっかいだった。針がかりが悪かったなぁ〜。

これはかなりガックリ来た。

まだチャンスはある。って思い直して先へ進みその後の淵では粘ってみた。ハズカC45になかなかのサイズのが来たけど、ヒットには結びつかず・・・。ただ、3時半くらいからなんとなく、活性が落ちたようで、それから小さいのも釣れなくなって、それでも焦っているんで、どんどん進んで、5時半までやっちゃった。

 

事務局長としてはかなりの距離を釣って足はガクガクだわ。でも久しぶりに釣りに没頭したような気分です。

でも、あのアマゴはキャッチしたかったなぁ・・・ 無念なり〜