2015/03/08

 行ってはみたけど

 

3月8日() めずらしく日曜日の釣行です。土曜日に行くつもりでしたけど、金曜日に、メッチャ忙しくて疲れてしまい出撃する元気がなかったのと、朝起きたらシトシトと雨が降っていたんで、戦意喪失してまたまた寝てしまったので結局行きそびれたんです。

で、本日の釣行となりました。快晴です。暖かくなるそうです。絶好の釣り日和?のように思えますが、夜中ずーとシトシトと降った雨、降水量としては10oくらいですけど、雪を融かして思ったよりも水が増えますし、冷たくなります。要するに、川の状態としては、あんまりねぇ・・・ よくないとは思うけど。

でも行きます。先週のハズカシ・タイプEの続きです。ちょこっと手を加えたんでそれも確認したい。でも行き先を決めるのに困ったわ。もう花粉の本格的シーズン突入なんで、八幡あたりだと花粉がつらいかも。高鷲あたりまでいけばまだ花粉が飛んでないかも。でも、高鷲だと雪が多くてまだまだ無理だろうし・・・水も冷たくて多くて難儀やろうし、軟弱なんでそんなの無理です。

で、大和町の大間見川っていうところへ。大間見川って2.3回釣ったことあるけど、ま〜、おもむきはないし、ちょっと・ちょっとです。釣ってみたいのはミニ堰堤の下とか上のプールのようなところなんで大間見川にしました。

10時半くらいに現地到着〜。やっぱり水が多いですな。とりあえずタイプEでやってみます。

のようなドライで出てもいいようなというかドライで出れば、いい気持ち〜っていうところは反応は皆無です。魚が出ていないか石の下でしょうね。

 

のようなミニ堰堤の脇の巻き返しユラユラというところにちょっと沈めてタイプEで、2.3匹のちょっかいを出すアマゴがいて、10pか12pくらいのがスレでかかりました。

車で移動しながら、ミニ堰堤のみ狙ってやって、でもまたスレでした。それも10pくらいのヤツ。チビのほうが元気です。まともなサイズは寝ているのでしょうか?

11時半にもうやめて、車に戻ると、餌釣りさんがやってきて、「釣れん・・・」「全然釣れん・・・」とぼやいていました。やっぱり今日は条件良くないでっしゃろねぇ〜

とりあえずタイプEにからんではくれるけど、バックリ食べてはくれないんで不満が残るけど、まっこれからですな。今日はニンフやってもダメだったと思うから、これでよし。虫も出てないし・・・鳥も鳴かないわ。

さて・・・

次は・・・

宮ヶ洞にいってみよう。ひょっとすると掛け軸さんが釣りに来ているかもね。掛け軸さんに、お渡ししたい物(モノ)があったのよ。

で、現地到着すると、やっぱりありました。掛け軸さんの愛車。めでたく合流。今年初ですな。掛け軸さんの新チョビをみせてもらいました。気合い入ってます。「これで釣れないワケはない」とご本人様も気合い入ってます。なおかつ新チョビ用のバンブーも・・・ちょいとハードアクションです。

お昼をご一緒いたしまして、通販のおでんってのをご馳走してもらいました。掛け軸さんは午後の部をやりに行かれて、事務局長は用事があったので帰宅となりました。

が・・・

電話でその用事は消滅したとの事で、ラッキー。

で、どっしようかな・・・と思ったけど、この先、花粉症で1ヶ月くらい巣ごもりとなると思うので、また戻って、今度は落部川に行きました。でもここはもっと水が多くて冷たくて、魚の気配無し。がんばったけどギブアップ。

午後5時に帰宅。「早かったねぇ〜」って言われた。

大和町でも杉の赤いヤツあったし・・・、今、これ打っている最中も目はかゆいし、鼻水ダーダーやし、もう1ヶ月くらい巣ごもりになると思います。

あーいやだ。いやだ。