2015/04/11

 リハビリ?

 

4月11日() 約1ヶ月ぶりの釣りです。花粉症で・・・って事もあったけど、3月の半ばくらいから、体調を崩して、最近、やっとこ、回復してきたみたいで、ちょっと釣りに行こうか?という元気も出てきました。

今年はなんか春が早いのか、遅いのか?わからんような感じです。雨が多いというか天気が悪い日の方が多いような・・・ 桜は早いとは思うけど、山の雰囲気、谷の雰囲気、長良川の雰囲気は、春が遅いという感じがします。

午前8時半出発して、到着したのは、毎年、早春にお世話になっている小駄良川の源流です。源流に行くまでに何台も釣り人の車を見ました。今日は餌釣りさんも、スーパーハッチのようです。後ろをついてくる黒い車も途中で入渓するとて、農道を下っていきましたし・・・ でもここの源流には誰もいなかったので、ラッキーでした。

水は多くはないみたい。マエグロなのか、なんなのかわからんけど、大きいスピナーが沢山飛んでます。スピナーが多く出てる時って釣れないわ〜。ハッチじゃないもんねぇ〜。んでも時々、それ以外も飛んでいるで、まっいいっか!釣りが出来るって事が楽しいわ。やっぱり健康第一だよな。釣りに行こう!って気にもならんかったモンな。とにかく横になっていたい・・・って思ってたモンな。

そんな事を思いながら支度をして、祝・入渓

はじめはハズカシEタイプで・・・。だいたいこの小駄良の源流ってそんなに釣れないというか、かなり釣れない。アマゴは小さいし、魚影薄いけど、渓相は好き好きなんだけどね。↓

ボチボチ、のんびり釣るにゃいいところなんだよね〜

20分くらいハズカシEやったけど全然だったんで、とりあえずドライをやってみました。11時を過ぎて、ずいぶんと暖かくなって、着込んできた1枚を脱いでベストの後ろに入れた頃に、やっとこせ、1匹出ました。

 

いやぁ〜小さいわ。13pくらいかな・・・ 今年の初物なんで、記念に一枚ッス。↑もう少し大きいといいんですけどねぇ・・・贅沢いっちゃぁいけません。釣りが出来るってのがありがたいんス。

気温はだんだん上がってきたけど、水温は冷たいままみたい。水面よりか水中の方がいいかも?と思ったんで、ドライからウエットに変更しました。でもあんまり変わらなかったというか、反応がそれほど良くならないというか、だいたい魚影薄いんで・・・。追従して観察される事が2.3度。それほどお腹は空いていないアマゴちゃんなんでしょ〜か? 活性は低いな。アマゴのくせにイワナのように石の下から出てくるし・・・ それでウエットから小さいニンフにしてもう1匹。もっと小さいのを釣っりました。

ふと、日陰を見たら、なんと雪が残ってた。4月にここで雪を見るってのは初めてだわ。よくみりゃ、アチコチに白いのがあるでないの。道理で水も冷たいはずだわ。でもオオルリ鳴いてた。彼らも南国から来て、今年の寒さにビックリしているんじゃないかねぇ・・・

お腹が減ったので時計を見たら12時半を過ぎてた。もういいや。ってんで出渓。結構のんびりとチマチマとやったんで、車までの林道は意外に近かった。そんなに進んでいなかったのね。

車に戻って、お湯を沸かして、カップ麺食べた。

 

午後1時。さて・・・どうしようか・・・ 釣れないけど、やっぱり楽しいわ〜。

宮ヶ洞に立ち寄って、春の花でも探しながらボチボチ釣るってのをやりに行こうぜ〜 おー!

 

んで、宮ヶ洞到着〜。

マイナーなとこだけど、何故か釣り人だらけ・・・。下から上まで釣り人の車だらけ・・・。やるとこ無いじゃん。というか去年、探していた花。ミツバコンロンソウがあるであろうエリアにも餌釣りさんが入渓している。あきらめました。それに今年は遅いみたいで、来週また来るからね。って宮ヶ洞をあとにする。

中途半端な時間です。

前回といっても1ヶ月前だけど、大間見川に行ったんで、その続きをやってみようと、大間見川へ。用水路のような川です。ちょっとばばちいし・・・。ウエットに戻して、4匹のアマゴ。釣れたんじゃなくて、寸止めや、手応えのみや、バラシ。なんかいかんね。上に餌釣りさんが入ったので脱出。

山際を歩いていたら、アマナが咲いてた。野生のは初めて見たような気がする。

葉っぱが甘いらしいけど、食べて確認する勇気無し。まっこれ見ただけで、大間見川は満足。

時刻は午後3時半。もう帰ってもいい時間だけど、くどいけど釣りをしているってのが楽しい・・・もう一度、宮ヶ洞に行こうか?とか思ったけど、2013年に探検した熊切谷へ行くことにしました。この時、2.3匹、魚を見たけど釣れなかった。ずっとあのサカナって何だったのだろう・・・と思ってたんで、帰り道、寄っていくことにしました。

見捨てられた谷です。熊切谷。小さいのにさらに埋まっているし杉の倒木だらけ。わびしい谷だわ。期待もせず、ちょっとドライを浮かべてみたら、なんか反応したよ。でも、外道のシロハエとかカワムツでもおかしくないというか、それじゃないの?でも、出てくるのところがアマゴっぽい。しかし、釣れない。

なんとか釣って、反応する魚がナニか確認したい。

それから20分後。やっとこせ釣れたのは、アマゴだった。なんかうれしい。10p君

それからも釣ったけど、この1匹だけでした。何度かアタックはある。すんげー小さいのもいるんで、繁殖してるでっしゃろか?まだこの時期はいいけど、真夏なんて、水が枯れてしまうんじゃない?本谷の白谷へ降りるんだろうか・・・ ここにアマゴがいるってことは、白谷にもアマゴがいるって事だよな?でもまっ、この先、来ることはないでしょう。

熊切を出たら午後5時。今日はこれまで・・・ 結果から見たら、貧釣果もいいところだけど、釣りが出来て楽しかったわ。